借金 借金日記

羽生結弦選手の4年間と俺の4年間・・・。自分がクズ過ぎて何も言えねぇ。【冬季 平昌オリンピック】

投稿日:2018年2月18日

 

こんばんは。

 

やっぱり今日はこの話題に触れない訳にはいきません。

 

フィギュアスケート男子シングル

・羽生結弦選手が66年ぶりにオリンピック2連覇

・そして宇野昌磨選手が2位で、史上初の日本人ワンツーフィニッシュ

 

先日のブログ

【羽生結弦選手】何度転んで、その度立ち上がったのだろう・・・。【冬季 平昌オリンピック】

 

 

いや、凄かったですね。

リアルタイムで見て叫んでいましたし、試合後のインタビューも説得力が凄かった。

 

 

最終滑走の宇野選手を残して、羽生選手が暫定1位になった時・・・

(日本人選手の金メダルは確定した瞬間)

 

パチンコの確変、スロットの無限ARTと似た感覚になり、こんな時でもギャンブルかと激しい自己嫌悪に陥りました。。。

 

 

羽生選手は昨年11月に大怪我をし、リンクの上で練習を再開してから1カ月・・・4回転ジャンプの練習ができたのが2週間前からと言われています。

 

足の状態が悪い状態、そして準備期間が短い状態で、あそこまでの演技をして金を取ってしまうんだから、凄いとしか言いようがありません。

 

 

羽生選手は4年前のソチ五輪でも金メダルを取っています。

そこから4年という長い間、この五輪を見据えて日々努力を積み重ねてきました。

 

もう、俺が触れることすら駄目だと思うほどに、その努力は測り知れません。

 

 

4年前・・・2014年。

 

俺の4年間は、

2014年 バイナリーオプションにのめり込んでサラ金から借金して200万円以上ぶち込んで失う

2015年 借金で首が回らなくなり、家賃5カ月分を滞納し、両親に支払わせ実家に逃げ帰ってくる

2016年 実家で面倒を見てもらいながら、金は嘘をついてバイナリーオプション、パチンコ、競馬へ

2017年 引き続き実家に居座り、バイナリーオプション、パチンコ、競馬のギャンブルざんまい

 

クズにも程がある。

借金もここ4年で減っていない。

 

▼両親に借金350万円立て替えてもらって逃げて来た件

人生全てをギャンブルに賭けた話。両親の金まで・・・。

借金まみれで実家に逃げ帰ってきて丸3年が経過・・・。

 

バイナリーオプション収支表

 

 

羽生選手は優勝後のインタビューでこんな事を言っていた。

「オリンピックに向けて身近にある幸せを捨てた」

「オリンピックで金メダルを取るために、全てを捨てた」

 

全てを捨てないと、一番手に入れたいものには届かないのかもしれません。

 

 

俺も、4年間で身近にある物を捨ててきました。

しかし、それは自分で選択して捨てたのではなく、ギャンブルにのめり込む事で失っていっただけ。

 

 

そして逃げて、怠けて、サボって・・・

口で誤魔化して、叶いもしない大きな目標を語るだけで誤魔化す、近づいてさえいないのに・・・

 

そして今日のブログのように自虐してまた現実から逃げる。

自虐というのは自分を落として傷付ける事で、逃げ道を作っている。

 

 

今回のオリンピックを見て、

自分は、人生と本気で向き合おうとしない、デブなんだと実感しました。

 

 

もう、何も言えないですね。

 

 

そして・・・2年前の夏のオリンピックの時も似たようなブログを書いていて、その時よりも借金が増えているという現実。。。

書いていることすら忘れていた・・・。

底辺にいる多重債務者が見たオリンピック

 

何も言えねぇ。

 

 

たけしへのプレゼントはこちらからお願いいたします。
注文していただくと、たけしにプレゼントが届く仕組みになっております。

【たけし公式ファンクラブ】プレゼント受取り窓口

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-借金, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.