借金 借金日記

底辺にいる多重債務者が見たオリンピック

投稿日:2016年8月23日

toukyou

リオオリンピックが終了しました。

 

今回のオリンピックは精神的にも金銭的にもどん底の状態で迎えました。

8/1に全財産30万円をバイナリーオプションにつぎ込んで溶かして、自己嫌悪ととてつもない後悔で抜け殻みたいな状況になった。

 

給料日の翌々日に、毎日4時間残業をして必死に稼いだ全てを溶かしてしまって、自分で自分にどん引きしている状態だった。

 

 

そんな中、4年に1度のオリンピックが始まった。

 

 

最初はボーっとTV画面を眺めているような状態だったが、日本人選手の頑張りに次第に元気をもらった。

途中からは、涙を流しながら応援している時もあった。

 

 

オリンピックという舞台で、これまでの限界を超える瞬間。

奇跡の大逆転劇の数々。

 

 

日本人が世界を相手に躍動していて、日本人の素晴らしさや、精神力に痺れた。

 

 

4年間という長い期間、くじけそうになりながら必死に日々を積み上げたんだと思うと、尊敬しかない。

 

 

そしてメダルを取った選手の、あの笑顔。

人生で最高の時間で、これが生きている意味だと言わんばかりの瞬間。

 

 

俺は、あんな風に笑える時は来るのだろうかと思った。

 

 

俺は4年前も、ギャンブルにのめり込んでいた。

4年前も、家賃を5か月分滞納して、両親に泣きついていた。

4年前から、現在までに借金の額は450万円程増えた。

 

俺にとってこの4年間は、惨めな4年だった。

 

どん底まで落ちて、オリンピックを見ていた。

 

 

次の4年。

 

 

スポーツ選手が4年間、必死に積み上げて結果を出すように、俺も積みあげられるだろうか?

次の4年間で人生を大逆転させて、東京オリンピックを迎えられるだろうか?

 

 

それは、明日からの1日1日にかかっている。

 

 

今回のオリンピックで、力をもらった。

 

4年間は長いので、途中でこの気持ちを忘れそうになる時があるかもしれない。

 

諦めたくなる時もあるかもしれない。

 

 

でも、俺は決めた。

 

 

この4年間で人生を逆転させる。

 

 

4年後の東京オリンピックは、開会式から見たい競技は全て現地で見よう。

 

そしてその時に、あの表彰台で金メダルを掛けた選手のように、心から笑える時が来る事を信じて、明日から積み重ねていく。

【皆様へ応援のお願い】

 

2019年4月13日より

今後、全てのギャンブルと仮想通貨、FX等の投機から足を洗う事を誓います。

そして一生懸命働き、真面目に生活をしていきます。

 

新たな人生のその背中を押して応援をしてください。

 

応援してくださる方は、下記よりご協力いただけると幸いです。

 

 

普段、ネットでのお買い物がありましたら、下記経由でご購入していただけると嬉しいです。

 

いつもしているお買い物の時で構いません。

皆様に損はありません。通常のお買いものと金額は変わりません。

 

 

Amazonと楽天でお買い物をする時だけです。

下記を経由して購入していただけるとAmazon、楽天から僕に数円の広告費が支払われます。

 

Amazonショッピング

 

楽天ショッピング

 

 

数円ではありますが、積もれば山となるはずです。

 

 

普段のネットショッピングと全く変わりません。

上記からアクセスしていただければありがたいです。

 

 

何卒、よろしくお願いいたします。

 

誓いの詳細はこちらです。

皆様へのお約束。僕、生駒武は全てのギャンブルと仮想通貨、FX等の投機から足を洗うことを誓います。令和に向けて。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-借金, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.