仮想通貨 取引日記

2/19たけし厳選こだわりの仮想通貨ニュース

投稿日:2018年2月19日

 

私たけしが数あるニュースの中から厳選した、これだけは最低限抑えておくべき最近の仮想通貨ニュースを発表します。

独断と偏見で選びます。

徐々に専門的にして参ります。

NanoWalletの最新版 2.1.2がリリース

 

NanoWalletとは・・・

NEMが公式にリリースしている、NEM(XEM)を管理するためのウォレット。

NanoWalletはPC上で操作ができるデスクトップウォレットに分類。

秘密鍵はサーバー上でなく自己管理することになるので、その点でウェブウォレットなどよりは安全に保管できる。

ハーベストや、アポスティーユなどのNEMのサービスを利用するためにはこのウォレットを使う必要がある。

10,000XEM以上保有しているという方はNanoWalletに入れておくことでハーベストによって報酬を貰える可能性もあり。

 

※使用は自己責任で。ここまで優秀なウォレットでも安心はできません。

 

Ledger Nano Sなどの使用時、PCの感染発覚

https://twitter.com/DEG_2020/status/965402227266306048

 

マルウェアかフィッシングにPCが感染してる可能性あり。

ハードウェアウォレットを使用している人は注意が必要です。

海外サイトなどをよく見る人は特に。

今後、問題になってきそう。

 

国税庁、脱税は7年間さかのぼって調査する・・・

 

確定申告の時期が始まりました。

18兆円とも言われる仮想通貨の収益をマークしているといわれる国税庁。主要取引所からデータベースを作成し、電子商取引チームが監視、脱税は7年間さかのぼって調査するという。

 

脱税がばれた場合・・・「無申告加算税」は50万円以下の部分については15%、50万円以上の部分については20%となっています。

さらには、納期限から2ヶ月までは年率7.3%、2ヶ月以降は14.6%の「延滞税」が加算されていきます。

さらに悪質だと判断された場合に「重加算税」が加算されます。過少申告加算税や不納付加算税の代わりに追加納付額の35%、無申告加算税の代わりに40%がそれぞれ加算されます。

 

脱税してると、最悪70%~80%の税金を収めなければいけなくなり、

例えば1000万の利益の内700万が徴収されます。

 

これはしっかりとやっておくしかない・・・。

 

コインチェック事業継続の意思表明

 

コインチェックが一部で噂されている内容を否定。

事業継続の意思を表明。

しかし、補償の具体的な方法や日時は明言されず・・・。

 

ただ、月曜日のアナウンスって結構珍しくないか?

今週、さらなる追加の発表に期待です。

 

まとめ

情報源はできるだけ大元に近いものか、信頼できるところから拾っています。

しかし、信用はできません。

徐々に良い物にして参ります。

 

たけしブログでは「株式会社オープンキャリア」と提携し頑張る人の転職を応援しています。

上場企業、ベンチャー、年収1000万円も!!500社以上の中からあなたに合った求人を探せます!

 

紹介可能求人の一例

 

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」



 


 




【関連記事一覧】




-仮想通貨, 取引日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.