ギャンブル ギャンブル依存症 借金

「雪が降っているから、宝くじが当たりそうな気がする」って、ヤバない?

投稿日:2016年11月29日

takarakuji

こんばんは。

 

先日、東京でも雪が降った日、こんなニュースが取り上げられていました。

『年末ジャンボ宝くじ』販売開始 都内54年ぶり11月初雪も銀座に600人の列

 

まあ、これだけ並ぶのは毎年のことなので良いとして。

並んでいる人へのインタビュー内容がヤバかった。

 

「雪が降っているから、なにかありそうな気がする」

「珍しい日だから、運が巡ってきているはず」

 

ギャンブラーの考え方じゃないですか。

気持ちは分かります。

 

 

俺もどれだけ日常生活をギャンブルに結び付けていたか。

 

時計で、3:33分とか、1:11分とか見るだけで、「こりゃ勝てそうだ」とか。

なにかの数字で、3-5とか、5-11とか見るだけで、「これで馬券を買ってみよう」とか。

 

赤文字を見るだけで、激アツを想像したり。

金文字やてんとう虫を見るだけで、こりゃ当たり確定だと思ったり。

 

 

数知れず・・・

 

こりゃ病気だ。

 

 

打ってる最中も最中で、変な決めごとを守ってみたり。

 

パチンコのSTや確変中、

残り50回になったら決まって足を組んでみたり・・・

残り30回になったら必ずデモ出しをしてみたり・・・

 

 

行くところまで行っていましたね。

 

でも何とか辞められて良かった。

 

12年かかりましたが・・・

1000万円以上負けてきましたが・・・

 

 

今日、ASKAさんが再逮捕されました。

ASKAさんはやっぱり、再度覚せい剤に手を染めたのでしょうか?

 

ギャンブルも覚せい剤と似ていますからね。。。

 

過去のブログ

ギャンブルと覚せい剤

 

ASKAさんがどうなるかは分かりませんが、ギャンブル依存者は、ASKAさんと自分を照らし合わせてみてみるのもいいかもしれません。

 

警察・・・「覚せい剤やったのか?」

ASKAさん・・・「SAY YES」

 

皮肉や。

最高の歌手だったのに。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-ギャンブル, ギャンブル依存症, 借金

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.