借金 借金地獄 借金日記

給料の週払いをやめる時が来た。

投稿日:2016年9月5日

mesaki

 

30歳で無職だった状態から今年の1月に派遣の仕事に就職し、早8ヶ月が経とうとしています。

 

本当にいろいろあった8ヵ月だけれど、何とか生きて、借金も少しだけ減っている。

 

やっぱり借金を返済したいのなら、仕事に就かなきゃだめだ!

 

↑当たり前のこと・・・

 

 

自分が、今の派遣会社を選んだ理由のひとつが、

給料の週払いシステムがあったから

です。

 

1か月のうち給料日がある最終週以外は、申請すれば、週に2万円まで振り込んでくれます。

その分、給料から引かれるシステムです。

 

 

1月からこれまで、ほとんど週払いの申請をしてきました。

 

週払いのお陰で、何回か救われた返済もありました。

といっても、ほとんど週払いして、バイナリーオプションへ入金するばかりだったんですが。

 

 

週払いには大きなデメリットがあります。それが銀行振り込み手数料です。

1回週払いをしてもらう度に、432円が銀行に吸収されてしまいます。

 

1月から今まで、23回給料の週払いをおこなっています。

銀行への振り込み手数料で引かれた金額は、合計9,936円。

 

お金が無いと損をすることが多いと言いますが、本当そのとおりです。

 

 

でも、そんなマイナスの連鎖を断ち切る時が来た。

 

 

今月からは、週払いを申請しないようにしたいと思います。

 

 

計算上、失敗をしなければ月末の給料日までもつ予定です。

途中、ブログ収入も入ってくるし。

オークション転売の副業は落札される度に振り込まれるし。

ポイントサイトは申請してから、一週間で換金できるし。

 

徐々に、よい感じになってきました。

 

 

給料日から給料日までお金がもつって、何年振りだよ。

 

久しぶり過ぎて、おかしな感じです。

 

返済は遅れるのが当たり前、財布の中身は空っぽが当たり前、貯金は0が当たり前。

そんな生活を5年以上続けてきた。

 

 

もう身体も、心もそれに慣れてしまっている。

 

でも、それは普通ではない。

異質。

 

まだまだ借金はあるけれど、当たり前の生活に戻していきます。

そして、普通の生活を良い意味で越えていく。

 

普通の生活って、給料を1か所からもらう生活だと思います。

 

副業収入を毎月10万円以上確立できれば、それを越せるのではないか。

いまからでも、普通の人に追いつける。

 

それをモチベーションに頑張ろう。

 

たけしブログでは「株式会社オープンキャリア」と提携し頑張る人の転職を応援しています。

上場企業、ベンチャー、年収1000万円も!!500社以上の中からあなたに合った求人を探せます!

 

紹介可能求人の一例

 

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」



 


 




【関連記事一覧】




-借金, 借金地獄, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.