借金 借金日記

借金の責任は誰にあるの?

投稿日:2016年4月11日

sekininn

 

今日は、録画していたTV番組「ハンゲキ」を見ました。

この番組は、詐欺の被害にあった方から相談を受けて、弁護士や探偵が調査をし、詐欺師と直接対決するというドキュメンタリー番組です。

 

この番組を見て思ったことは、やっぱり騙される方も悪いんだということ。

世間は被害者に同情して、「詐欺師が100%悪い」と言います。

 

それはそうなんですけど、今の時代、自分の身は自分で守らなければいけないと感じました。

 

おいしい話は無いんだということ、話の信ぴょう性や本質は自分で見極めなければならないということ

肝に銘じていきたいです。

 

 

そして、さらに考えたことが、借金の責任ということ。

借金にもいろいろ種類があると思います。

 

ギャンブルや浪費で作った100%自分が悪いと分かる借金。

 

天災や病気、失業、家族を助けるため、他人の保証人になっていたなど、自分以外にも要因のある借金はあります。

 

これが要因でできた借金の責任は?

国でしょうか?運が悪かったから?

 

僕は、全ての借金は自分に原因があると考えるようになりました。

 

天災や病気、失業はいざという時の為に、保険や対策を取っておく、

保証人になるということは、高いリスクがあるということを認識すること、

家族としっかりコミュニケーションを取って、話し合っておくこと・・・など。

 

お金をかけなくてもできることはあります。

知識があるだけで、助かることも多くあります。

 

人のせいにする時代は終わりました。

生きづらい時代なのかもしれません。

それでも、お金に関する知識を身につけ、(マネーリテラシー)自分の身は自分で守っていかなければいけない時代だなと思います。

 

 

偉そうなこと言っていますが、自分の作った借金1000万円は、ギャンブル、浪費、そして知識の無さが原因の100%自分が悪いもの。

 

それを認識して、他に責任転嫁せずに向き合っていきます。

 

明日から週初め、やる気がでないこともあります。人間だもの。

 

やる気があっても、無くても、

それでも日々は過ぎて行って、すこしづつ死に向かっていっています。

 

どうせ同じ時間なら、楽しく前向きに過ごしていきたい。

 

まずは、借金をねじ伏せないとなぁ。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-借金, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.