ギャンブル ギャンブル依存症 パチンコ・スロット 借金

仕事中にスロットの話ばかりしている、40歳と50歳のおっちゃん達。

投稿日:2016年9月21日

%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88

 

こんばんは。

 

今日はおまとめローンについて書くつもりでしたが、自分の中で書いておかなければいけないと思う事があったので、そちらを優先して書きます。

中央リテールのおまとめローン実体験レポートに関しては、明日こそまとめます。

 

 

今日は連休明け初日でした。

僕が勤めている派遣の工場は、正直癖のある奴ばかりです。(僕を含めて)

癖があるから、派遣社員止まりなのかもしれませんが。

 

会社が甘いからといえばそうかもしれませんが、勤務中の私語はあたりまえ、作業開始のチャイムが鳴っても喋っている、ダラダラしているなど。

まあ、なかなかの会社です。

 

なので、気が楽ではあるのですが、ずーっとこのぬるま湯につかっていると、人間として腐っていくなぁとも感じています。

 

今日も朝っぱらから、もちろん勤務時間内に2人のおっちゃんがスロットの話をしていました。

作業の手を止めて。

 

 

このブログにも数回登場した、

ギャンブル大好き50歳のおっちゃんと、

ずーっと1円パチンコの話をしている派遣のおっちゃん、50歳。

 

 

家族持ち40歳のおっちゃんの2人です。

派遣の先輩がバイトを掛け持ちし始めた件・・・。

 

 

話によると、3連休最終日に一緒にスロットを打ちに行ったそうです。

楽しそうに2人で喋っていました。

仕事中に・・・。(笑)

 

 

僕が言える立場ではない事は分かっていますが、こんな40代、50代にはなりたくないなと思いました。

 

価値観や生き方は人それぞれですが、そんな事ばかりやっているから、40・50にもなって派遣社員なんだよ。

 

 

普通(?)50歳にもなれば、会社でも役職がついて、給料も40~50万円もらっていてもおかしくはない。

いつ契約が切れるか分からない派遣社員で、下手したら月給の手取りは15万円程。

 

人それぞれだから別にいいんですが、僕はこうなりたくはないなと思います。

 

偉そうなことを言える立場ではないですが。

 

 

40歳のおっちゃんの方は、家庭を持っています。

食べざかりの中学生の子どもがふたりいるそうです。

なので派遣の仕事の他に、コンビニでの深夜と休日のアルバイトもしています。

 

このアルバイトの掛け持ちに関しては、尊敬しています。

父は強し。

身体に鞭打って家庭を育てていく姿は素晴らしいと思います。

 

 

ただ、

 

だったらスロットは打つなよ。

やめてくれー。せっかく深夜も休日も働いているんだから。

そんな金があるなら、子どもに旨いものでも食べさせてやるか、貯金してください。

身体を休めてください。

 

 

こんな感じで、反面教師が多い派遣の仕事。

こういう風に感じれるようになってきたのは、真面目になったからか?

 

ただ、あまりにも楽しそうに喋っているので、僕も行きたくなってしまったのが正直なところ。

12年を超す、ギャンブル生活からそう簡単には抜け出せないか。

 

まあ、絶対行かないけど。

 

 

僕がこれまでしてきた事は、このおっちゃん達よりも酷いレベルだと思います。

 

救いはまだ30歳で、気づけた事。

 

20代の10年は全てギャンブルに捧げてしまったけれど、40・50歳になってからではなく、今気が付けた事がせめてもの救い。

 

この失った12年を取り戻すのには、相当な努力と気合が必要だと思います。

 

何とか少しづつでも取り戻していけたらいいな。

 

そして、おっちゃん達の幸せを祈っています。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-ギャンブル, ギャンブル依存症, パチンコ・スロット, 借金

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.