借金 借金日記 無職 無職生活

元農水省事務次官長男刺殺事件について想うこと。僕はこの長男よりも酷い事をしているかもしれない。

投稿日:

 

 

今月1日。

農林水産省元事務次官の76歳の父親が44歳の長男を刺殺し逮捕されました。

 

 

44歳の長男は引きこもりで、さらに両親に暴力を振るっていたそうです。

 

父親は先週、川崎市で男が小学生らを殺傷した事件を受けて「川崎の事件を見ていて、自分の息子も周りに危害を加えるかもしれないと不安に思った」という趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材でわかりました。

 

 

川崎の事件は昨日のブログに書いた通りです。

 

 

 

今回、父親は息子の胸を40箇所も刺していたそうで、相当な殺意があったものと思います。

 

 

ただ、世間からは同情の声が寄せられています。

 

 

殺人者に対して。自分の息子を刺し殺した人に対して。

 

 

 

引きこもりで、両親に暴力を振るっていたから仕方ない。

放っておくと、川崎のような事件を起こしていたかもしれないから仕方ない。

最後に父親が親として責任を取った。偉い。

 

 

 

引きこもりで、暴力を振るっていた。

 

 

僕も似たようなものです。

僕も働いてはいるものの、引きこもりに近い状態です。

 

実家に住み、生活費も入れず、両親にお金を借り(半ば貰っているようなもの)、さらには親戚に借金までさせ、食事も作らせ、洗濯もさせ・・・。

たまに激昂する。

 

この44歳の長男と同レベルかもしれません。

 

 

暴力は振るいませんが、心の暴力は凄まじく振るってしまっています。

どれだけ心をズタズタに切り裂いてきたか・・・。

 

ここには書ききれないほどに。

今も、進行形で傷付けています。

身体も。

 

 

両親は61歳になりました。

でも、働き続けなければいけません。

僕が家の財産を全て溶かし、さらに両親に借金までさせてしまいました。

 

二人とも身体を壊しています。

でも、僕が1円も両親に借金返せないし、家に金も入れられないので働き続けなければいけません。

 

 

 

僕もいつ刺されてもおかしくない事をしています。

 

僕さえ居なければ、両親は良い人生を送ることができたと思います。

 

 

僕が高校を卒業した、両親が45歳くらいの時から16年間ずーっと両親の首を締め続けています。

 

 

これは、相当な虐待ですよね。

 

 

ここに両親への想いを以前書きました。

今も同じ気持ちです。

 

2019年1月19日

母へ謝罪の手紙

 

 

 

本当に引きこもりの犯罪者と同じ事をしていてはいけない。

 

僕はマトモになれる環境にいるんだ。

 

 

 

まずは、しっかりと働いて給料をもらうことが最低ライン。

 

そしてもう35歳になるので、正社員になるのか。

独立を目指すのか。

 

決断しないといけない。後1年のうちには。

 

 

独立したいのなら圧倒的な成果を出さないといけない。

今の取り組み方では全く足りていない。

先も見えていない。

 

 

やっぱり、正社員を目指すしかないか。

でもこの間、正社員のチャンスを断っちゃったからなぁ~。もったいない。

 

 

。。。

 

 

ちゃんとしよう。

 

 

 


 

 

話は変わりますが、

正直、今現在ヤバい事になっています。

これは、明日以降書けたら書きます。

 

 

 

たけしブログでは「株式会社オープンキャリア」と提携し頑張る人の転職を応援しています。

上場企業、ベンチャー、年収1000万円も!!500社以上の中からあなたに合った求人を探せます!

 

紹介可能求人の一例

 

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」



 


 




【関連記事一覧】




-借金, 借金日記, 無職, 無職生活

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.