借金 借金地獄 借金日記

同僚に金を貸しました。

投稿日:

 

 

俺もとうとう金を貸せるまでになったか。

 

 

本日、会社の派遣の同僚に(男)金を貸してくれと頼まれて、金を貸しました。

 

 

 

自分自身、まだ708万円の借金がありますが・・・。

 

 

 

まあ、何とか支払いもやり繰りできて、

彼を信用しているので、貸しました。

 

 

本気を出せばこんなもんですよ。

 

 

正直、「金の切れ目が縁の切れ目」というのは痛いほどに分かっています。

 

 

 

僕は16年間、お金を借りる側にいました。

 

友達、知人だけでも何十人とお金を借りました。

何ヶ月も返済せず、逃げた事もありました。

 

 

65万円を借りた友人に、2年以上1円も返さずにいた事も有りました。

 

 

 

 

そんな僕がお金を貸しました。

同僚に。

 

 

これも成長だと思っています。

 

 

 

人間日々成長。

 

 

お金を貸してみないと、貸す側の気持ちは分かりません。

今回、貸した事で色々と勉強になりました。

 

 

感想としては、

やっぱり自分は「都合の良い人間」ととられているんだろうなと、多少のショック。

人間関係が壊れても良い相手なんだろうなと。

 

 

 

後は、

貸すのを断ると、小さい人間と思われてしまうのではないか?という点。

借した側が弱者になってしまうのが、個人間融資の問題点ですよね。

 

 

 

やっぱり、今後、同僚と付き合っていく中で・・・

どうしても「お金を貸した、借りた」という関係性は少なからず尾を引いてしまうと思っています。

 

 

 

全て、勉強。

自分の成長のため。

 

自分の見識を磨き、価値を高め、高みに登るため。

 

 

 

 

まあ、同僚に貸したのはコーヒー代110円なんですが・・・。

 

 

おまけの名言

SMAP中居さんの金言

お金を借りる側は、友人だけを無くしますが

お金を貸す側は、お金と友人をなくしてしまう

 

ビットコイン価格上昇中!
500円から仮想通貨投資ができるのはコインチェック


コインチェック

 

 

 






【関連記事一覧】




-借金, 借金地獄, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2020 All Rights Reserved.