ギャンブル ギャンブル依存症 バイナリーオプション 借金

毒をもって毒を制す。ギャンブルをもってギャンブルを制す。

投稿日:2016年4月24日

doku

 

「毒をもって毒を制す」

こんなことわざがあります。

 

これは、毒を用いて毒を中和・解毒することから作られたことわざで、

悪に対して別の悪で対抗する事、悪人に対抗するために他の悪人を用いる事や悪事に対して悪事で対応する事を例えて用いられます。

 

 

似ていることわざに、

「毒薬変じて薬となる」

というものがあります。

 

これは、毒薬が利用の仕方によっては効果のある薬となるように、本来は害となるはずのものが一転して有益なものになること。

 

 

何が言いたいかというと、

ギャンブルでの借金返済に挑戦します。

 

ギャンブルで作った借金はギャンブルで返す。

 

今月の19万円マイナスでどうしようもなくなった。

今年の1月からコツコツ積み上げてきたけど、一気に去年に逆戻りしてしまった。

 

19万あれば、予定通りの借金返済。

プロミスの完済。

生活防衛金の貯金。

親との食事の約束。

いろんなものが果たせたのに。

 

 

どうせ破産するなら、最後に勝負しよう。

 

クズだとは分かっている。

 

今月の給与が28日に出る。

約12万円程。

 

もう、こうするしかない。

 

やるギャンブルはバイナリーオプション。

丁半博打の考えでいこうとおもいます。

 

×で表すと

2回〇が続けば、15万円を取り戻せる計算。

 

その確率、単純計算で33.3%

 

〇と〇 → 復活

〇と× → 維持

×と× → 破産

 

人生がかかっている。

 

この勝負に関して、良いアドバイスがあればください。

確率論や、統計学に詳しい方もアドバイスください。

少しでも勝率を上げたいです。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-ギャンブル, ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 借金

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.