派遣社員 無職

派遣社員は「仕事をくださってありがとうございます」という下の立場。

投稿日:2016年11月24日

dorei

 

今日は、勤労感謝の日。祝日でした。

 

僕はというと、通常通り出勤。

しかも休日手当などは無い。

 

まあ、会社のカレンダーなので仕方ないのですが。

 

 

勤労感謝の日というと、「働いている人、お疲れ様」というイメージがあります。

会社としても、従業員のみんなに「我が社で働いてくれてありがとう」と感謝を表すような日です。

 

 

でも、俺のような派遣社員は違う。

 

「働かせていただき、ありがとうございます」

「今月も、派遣期間を延ばしていただき恐悦至極でございます」

 

こんな弱い立場。

なんか、人としても下層の人間みたいで嫌ですよね。

 

かといって派遣社員でいるメリットがあるわけでもない。

 

まあ、俺は切れるもんなら切ってみろという、強い立場でやっているんですが。

 

逆に、俺の方が先に切っちゃうぞ。

別に、正社員になろうと思えばなれるし。

 

強がり?

 

こんなんだから、多重債務者になるんでしょうね。

 

 

今の俺には、正社員だとか派遣社員だとか、弱い立場とか、上下とか全く関係ない。

ただ、借金を完済する事だけ。

 

 

今、派遣社員でいる理由は、来年に仕事を変えようと思っているから。

 

正社員というより、さらにその先へ行ければ。

これ以上は人生舐めてると思われるので今は書きませんが、追々ブログでも書いていきたいと思います。

 

それでは、全ての派遣社員のみなさんお疲れ様です。

iitu

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-派遣社員, 無職

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.