無職 無職生活

日中、家で毎日オリンピックを見ているというセレブ生活・・・。

投稿日:2018年2月22日

 

おはようございます。

 

最近毎日、日中から家でオリンピックを見ています。

今年からフリーランスになったので、見放題。

スポーツ好きにとってみれば、幸せな日々を過ごしています。

 

上の写真とは全然違います。

実際はこんな感じです。

 

コーヒーを飲みながら、仕事の片手間にオリンピックを見て・・・日本人選手や、有名選手が出る時はTVに集中して・・・

その他の時は仕事に集中して・・・良いメリハリになっています。

 

派遣の時は、他の人より3倍仕事が早くてもずっと働かなければいけないですし、音楽とか聴いちゃだめですからね・・・。

1日働いて2日休んでから会社に来ても、3日休まずに働いているおっちゃんと進捗が同じです。

 

その点に関しては、今はいいなと思っています。

 

1日20時間仕事してもいいし、1日中寝ていてもいいし・・・

全て自分次第。

 

まあ、サボったら成果は全く出ず、すぐに元の派遣労働に戻らなくてはいけないのですが・・・

でもやったら結果は付いてくる。

 

必死に仕事をしていても、俺の3倍仕事が遅いおっちゃんの方が給料が高かった派遣時代。

それに比べるとマシです。

 

こういう生活を送るために2年間ずっと準備してきましたからね。

毎日22時まで派遣の仕事をして、帰ってきて家で3時まで副業。。。

これを2年間・・・。

 

今の時間はその積み重ねの賜物です。

 

しかし、忘れてはいけない事がある。

 

まず借金まみれだという事。

そして実家住まいだという事。

さらに、日中俺がオリンピックを見ている間に両親は働きに出ているという事・・・。

しかも母親は最低賃金の時給でパートに出ている。

 

 

上に書いてきた事が一気に崩れ去ったでしょう?

優秀っぽかったのが、一気にクズ感出て来たでしょう?

 

でも、良い。

家で仕事をして、雇われるより稼げていればまず第一段階はクリア。

 

そのラインは30万円てとこだろう。

 

稼げばいい。

稼げば全てが変わる。

今の俺は金を稼ぐしかない。

 

次の段階として、安心が必要になってきます。

フリーの人間が安心できるようになるのはいつなのか?

 

それは資産を2億5千万円以上貯めた時だと思う。

 

極論、生涯に必要なお金を貯めてしまえば、後はずっと遊んでいてもいいんだから。

サラリーマンが40年かけて貯めるか、そこを短い期間で貯めるかの違いです。

 

このテーマは深くなるので、また次のブログで書きます。

 

 

 

たけしへのプレゼントはこちらからお願いいたします。
注文していただくと、たけしにプレゼントが届く仕組みになっております。

【たけし公式ファンクラブ】プレゼント受取り窓口

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-無職, 無職生活

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.