仮想通貨 取引日記

事実上の買収!?コインチェックは資本提携して何のメリットがあるんだ・・・。

投稿日:2018年2月21日

昨日、こんなニュースが流れてきました。

コインチェック、資本提携検討

 headlines.yahoo.co.jp 

コインチェック、資本提携検討 商社や金融機関など候補 金融庁も後押し(SankeiBiz) - Yahoo!ニュース
不正アクセスにより約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コ - Yahoo!ニュース(SankeiBiz)

 

 

コインチェックが、商社や金融機関との資本提携を前向きに検討しているそう。

対等な立場ではなく、参加に入る事になりそうですが・・・。

 

一般的な資本提携とは・・・

企業が、他の企業とお互いの株式を持ち合い、協力関係を強化すること。
片方の企業のみが、もう一方の企業の株式を取得すること(資本参加)もある。
一般に、企業の買収まで至らない、低い出資比率で資本関係を築くことを意味する。

 

噂では、楽天系列、ソフトバンク系列の名前が上がっています。

 

 

仮想通貨の業界に出遅れてしまった大手企業が、崩れかけではあるが第一線を走っていた会社を取り込めるのは、美味しい話なのではないでしょうか。

 

ただ、立て直しまでが大変だとは思いますが・・・。

 

 

逆にコインチェックには何のメリットがあるのでしょうか?

傘下に入るなんて、事実上の買収レベルです。

 

 

 

やっぱり事業を継続させる為というのが一番でしょう。

 

依然として通貨取引のみなし業者なので、今後金融庁に承認してもらえる可能性は不透明。

大手企業がバックに付けば、金融庁も認めざるを得なくなります。

 

さらに大きいバックが付けば利用者も安心し、顧客が戻ってくると考えているのかもしれません。

 

 

コインチェックユーザーにとってはメリットが有るのか無いのか今のところ分かりません。

 

 

楽天が買収して、補償として楽天で使えるトークンを配布?

んなことは無いか・・・。

 

 

とにかく早く予定を出して、早く補償をしてくれないと・・・。

頼むわ!

 

 

たけしへのプレゼントはこちらからお願いいたします。
注文していただくと、たけしにプレゼントが届く仕組みになっております。

【たけし公式ファンクラブ】プレゼント受取り窓口

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-仮想通貨, 取引日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.