人生逆転 仮想通貨 仮想通貨の始め方 取引日記 稼ぐ

Block Eco Token (ブロックエコトークン)とは?登録・運用方法解説!

投稿日:2019年6月23日

 

注意

投資は元本割れのリスクを伴います。

また会社が潰れたり、飛んだりする可能性もあります。

自己責任で、余剰資金で行ないましょう!!

 

Block Eco Token (ブロックエコトークン)とは・・・

2019年6月15日に正式ローンチされたばかりの、世界的にも有名な4社の企業による共同プロジェクトが発行する仮想通貨トークンです。ユーザーの収益形態は配当型ウォレット案件です。

 

この記事では、Block Eco Token (ブロックエコトークン)の概要、登録・運用方法を解説します。

すぐに登録したい方は、下記目次より「Block Eco 登録方法」の欄へ飛んでください。

 

Block Eco Token (ブロックエコトークン)とは?

 

 

BLOCK ECO グループは、

  • Hantes Finance社
  • Ignescent社
  • Block Charter社
  • I9社

の4社で構成されています。

 

• Hantes Finance社はFINMA(スイス金融市場監督庁)の金融ライセンスを取得しており、これは他の配当系ウォレットには例のないことです。またHantesFinance社は、3年連続でアワードを受賞しており、非常に優秀なフィナンシャルカンパニーです。

• Ignescent社はAIでのFXでローリスクトレーディングを確立しており、1日に1%~30%の運用益をあげており、今回のblock ecoでは運用実績を公開にしながら進めて行きます。

• Block Charter社は2011年に設立された会社で、アビトラージのAI運用、マシンラーニングを得意とする会社で、こちらも日々の実績を可視化して進めていきます。

I9社はカジノ事業を中心としており、世界最大級のVIPカジノジャンケット企業である、サンシティグループと提携しています。サンシティのVIPルームのあるマカオや韓国、オーストラリア、フィリピンの複数のカジノで、block eco tokenの使用ができます。また、 オンラインカジノ(bitpunter)でも使用可能となっており、ここからの収益も配当還元されます。

 

 

上記4社のプロジェクトに投資をし、4つの会社の収益を担保として、ユーザーへ利益が配当されます。そして配当をBlock Eco Token (ブロックエコトークン)で受け取るというのが、簡単な仕組みです。

 

Block Eco 公式ホームページ

 

 

他の配当型ウォレット案件と違うところが、運営側の資産状況の確認ができる点です。

このように運営側の資金繰り状況が可視化されることで、利用者は安心してサービスを利用することができます。

 

ちなみにこの画像の撮影時点での1Block Eco Token価格=1.01ドル=約109円です。

(2019年6月18日)

 

Block Eco Tokenは2019年6月15日に正式ローンチされたばかりです。

今後4社で様々なサービスやプロジェクトを展開していきます。

そうなるとトークンの価値の上昇が期待できます。

 

 

投資するのであれば、初期段階のまだトークン価値が安いうちがオススメです。

業者が飛んだり、破産する可能性もあるので、投資はくれぐれも自己責任で。

(4社共同であったり、スイス金融市場監督庁の金融ライセンスを取得しているので、僕は大丈夫と踏みました。)

 

収益の仕組み

 

資金管理にはアセットバンキングプール制度を利用しています。

  • 一ヶ所に集めた資金を可視化
  • 運用益をリアルタイムに可視化
  • 資金の流れを可視化

企業・ユーザー双方にとって最重要である資金調達額・収益額を透明化することで、安心感を与える役割があります。

 

ユーザーが投資した金額に対し、4社の収益を担保として、ユーザーへ利益が配当されます。

配当はBlock Eco Token(以降、BLEC)で受け取ることができます。

 

 

配当は投資金額に対し、月利8%~20%をうたっており、現状問題無く配当されています。

 

 

アセットバンキングプールの資本の増大に合わせて、tokenの価格の見直しが2週間に一度行われます。

さらに、tokenの普及に伴って、価格の上昇が期待できます。

 

 

参考

ちなみに7万円を投資運用して、2日で22ドル相当(約2300円)が配当されています。

 

 

1日1000円だとしても、1ヶ月で3万円。

2ヶ月程で元本が回収できてしまうという仮想通貨トークンならではの高配当となっています。

 

運用益は月利8%〜20%。さらに資金を一定期間ロックする(引き出さない)ことで、さらに運用益を上げていけます。

これと併せてトークンの価値が上がれば、さらなる利益を期待できます。

 

 

これ来ると思うんですよね。

似たような配当ウォレット案件のPlusToken(プラストークン)、WoToken(ウォートークン)は資産価値が約200倍になっています。

10万円の200倍・・・。2000万円!!

トークンは毎日配当され、日に日に増えていきます。(僕の現状1日約10BLECの配当)

7万円の投資で100万円~2000万円の利益を得られる可能性が手に入るって、まさに僥倖。

 

注意

あくまでも筆者の想定(願望含む)です。公開している画像は本物ですが、想定の部分はあくまで想定です。

そうなる可能性もあるし、ならない可能性もありますので、注意してください。

 

Block Eco Token (ブロックエコトークン)の可能性

 

BLOCK ECO グループはこのようなロードマップを公開しています。

 

まだローンチされたばかりで、今後アジアを中心に全世界で展開をしていきます。

他の配当型ウォレットの日本上陸時期と比較すると、今回は日本/中国/ベトナムの先行同時オープンの為、世界規模でみるとこれまでに無い先行タイミングで参加できるというメリットがあります。

 

プレオープンより24日間で、

  • 日本:5,000名以上の登録者
  • 中国:12,000名以上の登録者

アジア諸国中心に急速に拡大しています。

 

取引所への上場後、独自コイン価格の下落対策は、「Block Eco財団」を設立し、マーケットメイクをしていくとの事です。つまり価格の買い支えという意味だと思われます。

 

 

また、BLOCK ECO グループは1BLECの価格を300ドルまで上げる事を目指していると宣言しています。

現在、1BLEC=1.01ドルですので、約300倍です。

 

この300倍という可能性は魅力的ですね。

例えば、ビットコインの価格が100万円から300万円に上がったとしても3倍です。

もしBLECが300倍になったとしたら・・・。

10万円の300倍は3000万円です。

 

Block Eco 登録方法

まず、スマホ、もしくはタブレットでアプリをダウンロードします。

ダウンロードサイト

https://www.blockeco.io/

 

androidの方は、chromeに上のリンクを貼り付けてサイトに飛び、ダウンロードしてください。

 

IPhoneの場合はアプリの許可が必要な場合もあります。

「設定」をタップしてメニューを開き、一覧の中にある「一般」をタップしてください。

次に「プロファイルとデバイス管理」タップ

iosのバージョンによっては「デバイス管理」

一覧に表示されている「ART-METSLL,OOO」をタップします。

バージョンによって表記が変わるので、タップ後「BlockEco」と表記のあるものであれば問題ありません。

タップ後は以下のようになります。

上の赤枠をタップすると、以下の画面になるので

上の赤枠の信頼をタップします。

これで許可設定が完了し、アプリが起動できるようになります。

 

アプリ起動後以下のような画面に切り替わるので、まずは言語を日本語にします。

日本語になったら、画面下の登録をタップします。

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)の登録画面になりますので、以下の項目を入力してください。

  • ユーザー名:任意のユーザー名
  • 電子メール:メールアドレス
  • パスワード:パスワード
  • パスワードを認証する:パスワード確認(上記パスワードと同じ)
  • 紹介コード:51967bFGK9

※登録には紹介コードが必要になります。

「51967bFGK9」

 

 

これで登録が完了し、ウォレットのトップ画面が表示されます。

 

入金から運用方法について

基本的な手順は以下になります。

  1. 日本の仮想通貨取引所で、「BTC」「XRP」「ETH」「USDT」「ADA」のいずれかを購入
  2. BlockEcoWalletへ入金
  3. 運用開始

BlockEcoWalletは日本円での入金ができないため、日本の仮想通貨取引所(コインチェックなどがオススメ)で

「BTC」「XRP」「ETH」「USDT」「ADA」のいずれかを購入し、入金する必要があります。

現状で以上の通貨を保有していればすぐに運用可能です。

 

BlockEcoWalletに入金する

BlockEcoWallet(ブロックエコウォレット)で資産運用するには500ドル以上の入金が必要です。

そのため以下のコインを500ドル以上入金してください。

  • BTC
  • XRP
  • ETH
  • USDT
  • ADA

500ドルを下回ると運用が止まりますので余裕をもって入金するようにしてください。

 

入金するにはBlockEcoWalletのトップ画面より「持株財布の残高」の「入金する」をタップしてください。

持株財布画面が表示されますので、入金するコインの欄をタップ

今回は「BTC入金」をタップします。

これでブロックエコウォレットへの入金は完了です。

着金がされると自動で運用が開始します。

 

ロック解除残高というのが配当になります。

 

これシンプルに考えると・・・

「BTC」「XRP」「ETH」「USDT」「ADA」をガチホしている人には凄いオススメです。

ただ、通貨の保管先を変えるだけ。

通常の保管先ではただ置いておくだけですが、ブロックエコウォレットに移せば置いておくだけで毎日配当が受け取れます。

しかも、いつでも通貨は出金できるし・・・。

 

ロックアップについて

資金を一定期間ロック(引き出さない)ことで、さらに運用益を上げていくことができます。

僕の場合は600ドルをロックしています。

ロックしたい場合は「資金契約財布」の「購入」から【52週=1年間ロック】と【13週=3ヶ月ロック】を選ぶ事ができます。

ロックアップすると3か月で、デポジットの25%、12か月で100%ボーナス還元 されます。(この場合ロックアップ時のレートで固定計算)

=通常の配当とは別に還元 されます。

 

公式情報

※問い合わせ対応時間:月曜日~金曜日10:00〜18:00まで

 

最後に

投資は自己責任と良く言われます。

どの業者もそうですが、倒産したり、飛んだりする可能性もあります。

暗号通貨業界への投資は、余剰資金・生活に困らない程度で参加されることをオススメ致します。

 

Block Eco Tokenに関して不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

メールにて回答させていただきます。

 

現在お問い合わせフォームにエラーが発生しているので、コメント欄よりお問い合わせください。

【Block Eco】すみません。お問い合わせはコメント欄までお願いいたします。

 

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-人生逆転, 仮想通貨, 仮想通貨の始め方, 取引日記, 稼ぐ

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.