ギャンブル ギャンブル依存症 パチンコ・スロット 借金

なけなしのブログ収入を持ってパチンコに行った。衝撃の結末。

投稿日:2016年7月24日

numa

 

こんばんは。

 

今日は昨日のブログにも書いたとおり、パチンコに朝10時の開店から行ってきました。

先月のブログ収入、約19,000円を元手として、負ける確率が高いと分かっていながら行ってきました。

 

 

何故、せっかくのブログ収入を使って、負ける確率の高い勝負に出るのか。

その理由は昨日のブログに書いています。

 

 

 

正直、朝9時30分に目覚ましが鳴って起きた時、行こうか迷いました。

ただ、家にいてもそのまま眠りに就くだけなので、今日は行く事を決めました。

 

 

10時の開店に並びはしませんでしたが、入店する時恥ずかしかった。

やっぱり、知り合いに遭遇したら恥ずかしいという気持ちがあります。

 

こう思うということは、 パチンコをする事を人に見られたら恥ずかしいと思っているということになります。

まだ、正常な感情が残っていて良かった。

 

 

ここまで引っ張ってきましたが、結果を書きます。

 

結果から言うと、

14万5,000円の勝ち。

まさかの大勝で、自分でもビックリしています。

 

10時にパチンコを打ち始め2000円投資したところで初当たり、そこからハマりなど紆余曲折あって18時まで打ち続けました。

 

8時間稼働。

疲れる。

 

 

証拠を載せるのは辞めようかと思いましたが、載せないと載せないで嘘だと言われるので一応載せます。

sypuko

 

 

これで、今月のバイナリーオプションでの

-52,000円負け

パチンコでの

-27,000円負け

 

合計

7万9,000円のマイナス

を一気に取り戻す事ができた。

 

 

といっても今月は40万円を一気に失った日もあるので、素直に喜ぶ事はできない。

ギャンブルをしている事には変わりないし。

立ち直れない。40万円失った。そして半年ぶりのパチンコへ。

 

 

むしろ冷静にならなければならない。

久しぶりにパチンコを打って勝つと、ギャンブル依存のスイッチを再度押してしまうことになりかねない。

 

約束通り、次に3万円負けたらパチンコ・スロットからは足を洗います。

 

それまでは、週に1回は通ってしまうかもしれない。

今のところ感情はコントロール出来ている。

 

今日パチンコを打っていても、しんどかった。

 

真北斗無双という台を打ったのですが、

演出や、光、振動などえげつない。

こりゃ射幸心を煽って、人間おかしくなるなと本気で思った。

 

 

これを12年続けてきたんだから、頭がおかしくなっているのも理解できる。

 

 

普通じゃない借金返済生活。

 

真面目に返してる人から見ると、なんだこいつはと思うかもしれない。

いつか、痛い目に遭うぞと思う方も多いでしょう。

 

 

これが俺の返済スタイルなのか?

 

でも、俺も必死に働いて、余剰資金でギャンブルをするまでに近付いてきた。

手を出してはいけないお金にまで、手を出す癖は治っていないけれど。(ギャンブル依存症)

 

 

返済生活も今月末の給料で、やっと遅延無く軌道に乗る予定です。

 

 

そこに今日の勝利。

今回は今月の失敗を生かして、真面目に返済に充てようと思います。

 

 

 






【関連記事一覧】




-ギャンブル, ギャンブル依存症, パチンコ・スロット, 借金

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2020 All Rights Reserved.