借金 借金地獄 借金日記

前職ではお客さんに借金のアドバイスをしていた

投稿日:2016年2月17日

cyoki

髪が伸びてきました。

切りに行きたいのですが、お金が。

 

前職は営業職をしていたので、短髪でスッキリしていました。

 

今は工場なので、多少ボサボサヘアー、無精ひげでも大丈夫です。

しかし、気分的にも短髪にしてスッキリさせて、返済生活に気合を入れよう。

 

そんなこんなで前職を思い起こしていたのですが、私は東京で不動産関係の仕事をしていました。

 

不動産のお客さんは、一生に一度の高額なお買い物をします。

その額、数千万円~数億円です。

基本的には、住宅ローンを組んで借金をして購入します。

 

 

多重債務者で新たな借入もできない私が、お客さんにローンのアドバイスをしていました。

心の中で「俺、サラ金に借金あるブラックなんだけどなー」と思いながら、アドバイスをしていました。

 

 

お客さんによっては、銀行からの融資が否決になることもあります。

そんな時は、これまでの借り入れ状況や年収・勤続年数等を聞き、どうしたら借りれるか、これからどうすればよいか、アドバイスをおこなっていました。

 

お客さん、すみません。

住宅ローンなんてもっての外。1円すら借りられない男が、アドバイスしていました。

購入してくれたお客様の、経済状況が安定し、一生ローン支払いに困らない事を祈っています。

 

 

髪の毛カットですが、以前は、前の職場近くにある税込690円でカットしてくれるお店に行っていたのですが、家から遠いんですよね。

いろいろ調べると、990円でカットしてくれる床屋が割と近くにあるので、月末に給与入ったら行こうかな。

 

ただ税込990円なのか、税抜きなのか。

79円の違いですが、こういうところはこだわるんですよね。

 

ただ、日ごろの生活で、10円・1円単位で節約しているのに、

ギャンブルで数十万を一瞬で溶かす。

 

今までかなりやってしまいました。

これは本当に無意味な行為だな。

 

自分の中の矛盾をなくしていこう。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-借金, 借金地獄, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.