ギャンブル ギャンブル依存症 借金 借金地獄 派遣社員 無職

同じ底辺にいる派遣の仲間に言いたい事・・・。

投稿日:2017年7月3日

 

こんばんは。

今日は月曜日・・・また、1週間が始まりました。

 

派遣先の工場で、派遣社員が月曜日に話す内容はだいたい決まっている。

 

しかも仕事の手を止めて・・・

ダラダラと・・・

 

 

それは・・・

ギャンブルの結果報告。

 

 

クソだな。

腐っている。

 

 

いくら勝っただ、いくら負けただ・・・

あのスロット機種が面白いだとか、新台がどうこうとか・・・

 

 

こんな話ばかりですよ。

 

 

そんな話ばかりしているから、50歳にもなって派遣社員、時給1000円なんだよ。

独身、借金持ちなんだよ。

 

 

もっと人生について考えろよ。

人生諦めるなよ。

考える事を辞めるなよ。

 

 

お前はギャンブルをする為に、この世に産まれてきたのかよ!

 

 

 

。。。

 

 

。。。

 

 

これは、10年後の俺に言うべき言葉だ。

 

 

派遣のおっちゃん達はこの土日もギャンブルをやったみたいだが、1円パチンコとか5円スロットとかで、負けても数千円から2・3万円。

 

 

俺は競馬で13万円負けている。

 

 

どちらがギャンブル狂かは一目了然。

 

 

ここでギャンブルを辞めないと、あのおっちゃん達のようになる。

 

 

俺は高校卒業した18歳の時に、何の目的も無くただ就職して、その工場で出会った先輩とパチンコを打ちに行ってギャンブル人生をスタートさせた。。。

 

それから13年。

徐々にギャンブル依存度は高くなっていった。

 

途中でパチンコやスロットでは我慢できなくなって、バイナリーオプションにものめり込んだ。。。

 

 

一時期は毎日朝から晩までパチンコ屋にいる時期もあり。

土日は必ずパチンコ屋、という生活を数年繰り返した。

 

 

正直、この13年間はギャンブル以外の記憶や思い出がほとんどない。

詐欺に騙された記憶や、ここ数年は借金の記憶はあるけれど。。。

 

 

このままいったら、何の為に産まれてきたのか分からなくなる。

 

すでにその状況に片足突っ込んでいますが。

 

 

そして失った2000万円以上の金もそうですが、失った13年間は決して戻ってこない。

人生の一番いい時期、20代を全てギャンブルにぶち込んだんだから。

 

 

で、そこからまだ切り替えることができない。

まだ、だらだらとギャンブルをしてしまっている。

 

 

切り替えなきゃな。

もう戻ってこないんだから。

 

 

切り替えられずにダラダラ引きずっていたら、冒頭に書いた派遣のおっちゃん達のように人生を惰性で過ごしていかなければならなくなる。

 

 

しっかりと考えろ。俺。

 

 

 






【関連記事一覧】




-ギャンブル, ギャンブル依存症, 借金, 借金地獄, 派遣社員, 無職

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2020 All Rights Reserved.