借金 借金日記

知り合いの社長が破産して、深夜のコンビニで働いている・・・。

投稿日:2016年12月15日

 

人生、何が起こるか分からないですよね。

 

知り合いの社長(50代後半)が破産しました。

 

全国的にも有名な会社でトップの営業成績を残し、若い頃から役職に付いていて、40代の脂が乗った時期に独立して起業。

 

全国、海外を飛び回ってビジネスをし、年収数千万はあったであろう社長。

 

そんな社長が、約8000万円の借金を抱えて破産しました。

 

で、昼間は破産手続きや残務処理をしつつ、深夜はコンビニでアルバイトをして生きているそうです。

 

子どもたちはもう成人しているみたいですが、持ち家も手放し、財産は全て没収。

悲惨な状況みたいです。

 

借金を抱えてビジネスを展開していたのか、保証人にでもなっていたのか、詳しい事は分かりませんが、なにやってんだか。

何故、あんなにできた人が、こんな結末になったのか。

 

 

真相は分かりません。

 

 

たくさん良い思いもしてきたとは思いますが、破産しちゃったら、独立せずおとなしくしていた方が

良かったんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

でも、全ては自由ですよね。

リスクを取らないで、年収300~1000万円を狙っていくのか。

リスクを取って、高収入を狙っていくのか。

 

どっちもその人の自由だと思います。

 

リスクを取らないでも、年収1000万円越えている会社員もいますし、リスクとって独立しても年収500万だったり。

 

俺みたいに、年収200万円の派遣社員もいる。。。(笑)

 

 

正解は分からない。

 

 

しかも、日本は破産できますからね。

 

財産も0になるけど、借金も無しにできる。

だったら、一か八か勝負するのも、有りなんじゃないですか。

 

その社長だって、借金8000万円が0にできるんだから。

 

 

まあ、会社を持ったことのない、多重債務者の俺が言える立場ではないですが・・・

 

人の破産や、借金にかまっている余裕は全くない。

俺も破産しないようにするだけで精一杯や。

 

ただ、8000万円の借金に比べると、俺の状況はまだマシ。

 

しかも、完済すると決めている。

 

 

将来的にも、絶対に借金を作らない、破産をしないように、身の程をわきまえた生活をしていきたいと思います。

 

それでチャンスをつかめないのであれば、それでいい。

 

絶対、借金を作らなくても、必死に考えれば掴めるチャンスはあると思う。

 

さあ、明日も派遣の仕事を頑張ろう。

 

俺にはネジ締めがお似合いだ。

 

現在、人生を懸けて取り組み中。投資家たけしの毎日の損益報告はこちら

投資家たけしの爆益ブログ

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-借金, 借金日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.