ギャンブル ギャンブル依存症 借金 借金地獄

極限状態の破滅的生活に慣れ過ぎて、余裕がある生活が合わないのかもしれない・・・。

投稿日:

破滅型人間

読み方:はめつがたにんげん


身の破滅に繋がるような行動をとる人の意味で、俗に用いられる語。具体的には、後先を考えずに目先の享楽にのめり込んだり、努力をせず、将来の目標を持っていない人などを指すことが多い。

 

俺の事か・・・。

 

普通は、毎月の収入が支出を上回る事は当たり前・・・。

赤字になることの方が異常。

貯金ができないのは、おかしい事。

 

こんな感じだと思います。

 

 

でも、僕は・・・

借金をするようになってから、10年以上・・・

 

余裕を持って返済をできたことがありません。

月末の返済ができるか、できないか・・・ギリギリの状態。

 

そんな生活が当たり前でした。

 

 

ギリギリの追いつめられた状態・・・。

 

もしかしたら、そこに快感を感じていたのかもしれない。

 

 

今回もそう。

やっと数十年ぶりに余裕ができるところだった・・・。

 

しかし、その寸前で150万円をドブに捨てた・・・。

 

 

余裕ができるチャンスを、自ら捨てた。

 

 

 

絶対に、余裕がある生活の方が良いに決まっている。

 

 

もっと将来に投資できるし、金になる仕事もできる。

追いつめられていると、その場をしのぐ事に力を割かれてしまう・・・。

 

 

今月も、例のごとく追い込まれた・・・。

 

 

次に余裕を持てるのが何時になるのか分からないけど、

(数年後・・・一生来ないかもしれない・・・)

 

次こそは、破滅の道を選ぶのではなく、

余裕を持てるようになりたい。

 

そう、強く思います。

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-ギャンブル, ギャンブル依存症, 借金, 借金地獄

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.