派遣社員 無職

残業をしたくないけど、したいという矛盾。

投稿日:2016年11月10日

dorei

 

最近また仕事が忙しくなってきて、残業をするようになってきました。

 

2か月ほど残業が無い時期が続いていて急に残業になったので、身体と心がついていきません。

慣れるまでが大変です。

 

急な残業で戸惑っているのは俺だけではない。

 

僕は今、派遣社員として工場で働いているのですが、

「残業は面倒くさいからやりたくない。でも稼がないと困るから残業をするしかない。

こういう考えの従業員がほとんどです。

 

 

地方の現実は厳しく、残業をしないと生活費に困るレベルの人が多いです。

 

 

本当は定時で帰って、ゆっくりと楽したい。

でも、それだと生活費が足りなくなるので、残業しなければいけない。

 

残業は面倒でしたくないけど、でも残業させてください。

 

こんな状況です。

 

 

僕の場合、副業にいろいろ取り組んでいるので、別に残業しなくてもいい。

多重債務者のくせに調子に乗っています。

 

 

本当は頭を下げてでも残業をさせてもらって、目一杯働いて借金を返すのがいいのかもしれない。

 

 

でも上手く行けば、会社での残業と同じ時間でもっと稼げる。これが副業のメリット。

 

 

俺は、毎日なにかしらの副業を必ずやっているし、帰ってきて夜寝るまでほとんどを副業に費やしてきました。

定時で帰った時は尚更。

 

そんな生活を半年ほど続けて、やっとまいた種が芽生えてきたかという感じです。

 

 

今日も、今の時間(1時53分)まで、副業をやっていた。

最近は、3時ころまでやっている時もある。

寝不足です。

 

借金があるからやるしかないんだけど。

 

でも、会社の残業もやろうと思います。

会社の残業も、家での副業もやっていく。

 

数カ月は大変かもしれないが、借金を早期に完済するためにやるしかない。

 

勝負どころ。

 

たけしブログでは「株式会社オープンキャリア」と提携し頑張る人の転職を応援しています。

上場企業、ベンチャー、年収1000万円も!!500社以上の中からあなたに合った求人を探せます!

 

紹介可能求人の一例

 

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」



 


 




【関連記事一覧】




-派遣社員, 無職

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.