派遣社員 無職 無職生活

長時間肉体労働の先に見えたもの・・・。

投稿日:2017年8月5日

 

こんばんは。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

そしてここ数日のブログもそうですが、いつも応援やご意見をくださる事にも感謝しています。

ありがとうございます。

 

ここ1カ月ほどは、派遣の仕事を朝8時30分~夜の22時まで1日約12時間(労働時間)働いています。

 

ここ数日のブログ更新は前日の夜中に書いて、17時20分に予約投稿していました。

 

長時間労働を続けてみて・・・

肉体的にきついのもそうなんですが、一番は「別にこんなに働かんでもいいのに」と思いながら働く事。

収入面でも、他の奴らと比べてこなしている仕事量的にも別にやらなくてもいい。

 

 

でも、やっています。

 

 

あと2カ月程で仕事辞めて無職(フリー)になるので、それまでの辛抱かなと思っています。

 

 

収入面で、4時間半の残業をして稼げる金額は6750円。

その4時間半をブログなどの副業に充てた方が稼げるという思いもあるので、なおさらシンドイ。

 

 

やっぱり思う事は、サラリーマンと同じ時間をネットに費やせば、サラリーマン以上稼げる説。

 

 

もちろん福利厚生や、将来性、納税面、いろいろなメリットが会社員にはあることは分かっています。

ただそれを差し引いても、リスクはでかくなりますが、フリーの方がいいと思っています。

(特に、僕みたいな派遣はね。。。)

 

 

時代は変わり、終身雇用も崩壊し、あの東芝さえ身売りする時代。

 

逆に今のネット時代だからこそ、フリーになる事もできる。

15年前はできなかったと思います。

 

それは今後顕著に表れてくる。

今後、僕の裏テーマとして、何十年かけて証明していくしかないのかなと思います。

 

 

今後、仕事を辞めて、フリーになった時。

 

 

絶対に舐めて、甘えて、サボりたくなる時が来る。

これまで13年やってきた肉体労働の辛さを忘れてしまう、危険性がある。

 

 

そうなったら転落は早い。

すぐにまた肉体労働に出戻りで、さらに環境の悪い職場で働く可能性が高い。

 

そうならないように、しっかりとまずは考え方と精神面を整えて、準備をしないといけない。

 

準備と計画。

 

これをあと2カ月しっかりと行って、脱サラに備えようと思います。

 

たけしブログでは「株式会社オープンキャリア」と提携し頑張る人の転職を応援しています。

上場企業、ベンチャー、年収1000万円も!!500社以上の中からあなたに合った求人を探せます!

 

紹介可能求人の一例

 

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」



 


 




【関連記事一覧】




-派遣社員, 無職, 無職生活

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.