仮想通貨 取引日記

映画みたいな展開になってきた。しかし最後に勝つのはハッカーでも、NEM財団でもなく・・・俺。

投稿日:2018年1月31日

 

こんな歴史上稀に見る大事件の渦中にいれて、逆に良かったと思っている。

 

 

70万円という金額は自分にとっては大金だが、

騒動を外から見るか、中から見るかでは経験値が大きく違うと思っている。

 

 

これで、出金できるようになり、不安材料が出尽くし、少しづつ相場が上げていけば個人的にはハッピーエンドになる。

まあ、そんな上手くいかないと思うが・・・。

 

 

 

事件直後には日本のホワイトハッカーが相手のウォレットにマーキングするという、大活躍をやってのけた。

これがなければ今頃どうなっていたか分からない。

 

 

そんな秒単位を争う活動をされている中、俺は「ハードウェアウォレットって何?」という段階にいた。

 

 

そして、昨晩また動きがあった。

 

ハッカー側が、不特定多数のアドレスに100NEMずつの送金を始めた。

捜査のかく乱・価格の操作など様々な、理由が考えられる。

 

 

中には富の再分配といわれ石川五右衛門みたいな話もある。

 

 

状況は一刻一刻と変わっている。

高度なやり合いとなっている。

 

 

まるで映画のようだ。

 

 

この騒動がどう転ぶか、誰も分からない・・・。

 

 

最後に勝つのは誰なのか?

黒幕は誰なのか?

 

 

もうリアルな映画を見るように、楽しむしかない。

 

70万円の映画だ。

 

 

たけし

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-仮想通貨, 取引日記

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2019 All Rights Reserved.