人生逆転 稼ぐ

【批判覚悟】楽して金を稼ごうとしている訳だから・・・もっと覚悟が必要だ。

投稿日:

 

本日は、いつもと違って批判覚悟でブログを更新します。

閲覧注意です。

 

 

最近、心境の変化がありました。

 

 

僕は今、楽して金を稼ごうとしています。

そして、借金の完済まで狙っています。

 

一歩間違えると、足元を救われて破滅に至ります・・・。

 

 

 

「金は楽して稼ぐものではない。」

「価値の提供の対価として、金を手にする」

 

僕もずっと思ってきました。

 

現に、昨年の12月に派遣の仕事を辞めてから、毎日15時間以上自分の仕事を続けてきました。

 

 

作業量=収入だと信じていたからです。

 

そして、僕みたいな凡人が大金を手にするには、その手段しかないと・・・

そう考えていました。

 

 

 

でも、僕はフリーになって現実を見ました。

 

 

本当に秒速で1億円を稼いでいる人達がゴロゴロいる世界を・・・。

しかも、元は僕たちと同じ一般人出身です。

 

 

底辺から、小額の資金から成りあがって行った訳です。

 

 

 

そういう現実を目の当たりにした時に・・・

 

金を稼ぐとは?

 

そういう本質にぶち当たりました。

 

 

 

僕が見た世界は・・・

 

投資の世界

 

 

 

例えばブロガーが1ヶ月で20万円を稼いだとします。

投資家はマウスを2クリック、5秒くらいで稼ぎます。

 

兼業ブロガーが、仕事から帰ってきて、毎日眠たい目を擦りながら必死に時間を作って20万稼ぐのに対し・・・

優秀な投資家は1日ワンチャンスのみ、5秒で20万円を稼ぎだしたりする訳です。

 

 

 

一般サラリーマンが40年かけて、2億円を稼ぐとします。

投資家は1ヶ月で稼ぎます。

 

サラリーマンは人生の半分・・・40年間、汗水必死に垂らし、多くのストレスを感じ、精神的にやられても、それでも働き続けます・・・。

そんな中、投資家は映画を見ながら、冷房を効かせて、甘いケーキを食べながら、稼ぎだす訳です。

人生の半分以上、遊んで暮らしている人もいます。

 

 

 

この現実です。

 

 

 

僕はもちろん前者ですが、この差に腹が立ちます。

毎日、僕の年収を稼いでいるところを見せられたら、嫌になります。

 

 

俺の1年って何なの?

という虚無感に襲われます。

 

そこに納得できません。

 

 

しかし、投資の道が閉ざされている訳でもありません。

目指すのは僕にとっては必然です。

 

 

思えば、高校を卒業してから、どうすれば楽して大金を稼げるか・・・

それだけを考えてきた14年間だったかもしれません。

 

 

その結果、借金を1000万円以上抱えた訳ですが・・・

 

 

 

ただ・・・

目指したい。

 

 

浅はかな考えで言っている訳ではありません。

 

命や時間の尊さ、

働く事、

生きがい、

価値観、

そういった様々な事を深く考えての、答えです。

 

 

簡単に言ってきましたが、

楽ではないことも分かっています。

 

 

派遣の月収を1時間で稼ごうとする訳ですから・・・

それ相当の・・・それ以上の何かが必要です。

 

 

今、必死に挑戦しています。

上手くいけば、600万円の借金さえ1ヶ月で完済できるレベル。

 

 

異端の道だと思います。

 

 

覚悟を持って、必死にやる。

人生が懸っているんだから。

 

 

そんな僕の投資損益は下記で報告中。

月末には月の損益を発表します。

 

現在、人生を懸けて取り組み中。投資家たけしの毎日の損益報告はこちら

投資家たけしの爆益ブログ

 

給料日前の強い味方!!参加型キャッシング比較サイト「くらべる君」






【関連記事一覧】




-人生逆転, 稼ぐ

Copyright© 30歳無職の借金1000万返済ブログ , 2018 All Rights Reserved.