30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

【追記あり】YouTuberヒカルはホープフルステークスの結果を何故出さないのか・・・?

   

 

 

こんばんは。

 

 

今日は珍しく、検証ブログです。

 

 

興味無い方は全く興味無いと思いますが・・・

 

ギャンブラーからは一目置かれている、YouTuberヒカルさんについて。。。

 

YouTuberヒカルとは・・・

 

大金を使い、いろいろなことに挑戦する動画で再生数を伸ばし、一躍有名になったYouTuber。

ビックマウスや王道のYouTuberと違ったスタンスなどで一時期人気になるが、

VALU騒動を発端に、過去に情報商材を扱ったビジネスをしていたことも発覚し、詐欺師といわれるまで評価が低下した。

2017年9月に騒動の責任をとり無期限活動休止。

 

 

そんなYouTuberヒカルさんですが、VALU騒動で追い込まれた無期限活動休止をたった2カ月半で切り上げ、早々にYouTubeの動画投稿を始めています。

 

 

ギャンブル系の動画も以前と変わらず投稿しています。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今回検証するのは・・・・

 

2017年末にヒカルさんが企画にした競馬のレース、「ホープフルステークス」の結果について。

 

今回、ヒカルさんが「1000万円ホープフルステークスに賭ける」という動画を出しましたが、一部の結果が1週間以上経った今も発表されていません。

 

 

 

元ギャンブラーとして、そして現YouTuberとして気になったので、検証してみます。

 

あくまでも予想です。

 

真実は闇に葬られる可能性が大・・・。

 

 

経緯

2017年に、ヒカルさんが賭けた競馬のレースは4レース

・6/25 宝塚記念・・・1000万円負け

・7/30 アイビスサマーダッシュ・・・1000万円負け

・12/24 有馬記念・・・1000万円負け

・12/28 ホープフルステークス ←今ここ

 

12/28のホープフルステークスまでに3000万円を失っています。

 

そしてホープフルステークス。

 

ヒカルさんが300万円分

プロの予想家に乗って100万円分

ヒカルさんのおばあちゃんの予想が300万円分

ヒカルさんの知り合いの店長の予想が300万円分

 

合計1000万円を競馬に賭けるということを動画内で発表しています。

「ヒカル、ホープフルステークス予想YouTube動画」

 

 

それぞれの予想動画までは上がりましたが、結果が証拠と共に分かっているのはヒカルさんと予想家の計400万円分まで。

 

 

残りの600万円の購入証拠と、結果は1週間経った2018/1/5時点でも発表されていません。

 

 

この結果が気になっている人も多く、ネットではまだか?まだか?と騒ぎになっています。

 

ヒカルさんもだんまりを続けているので、「本当は買っていないんじゃないか?」など悪い噂も立ち始めています。

 

 

あくまでも予想ですが、実際の所どうなのか考えてみました。

 

予想

1.残りの600万円は馬券を購入していない。

自身の予想で購入した300万円分、予想屋に乗った100万円分には、画像の証明があります。

 

しかし残りの600万円分(おばあちゃんの予想300万円、知り合いの店長の予想300万円)に関しては、購入した証明もありません。

 

数日前に1000万円をギャンブルで失ったばかりなので、良識のある大人から止められて600万円分は購入しなかった可能性があります。

もしくは資金が無く買えなかった可能性も・・・。

 

 

2.購入したが外れたため、ヤケになっている。

予想を直前に変えて外す・・・

 

ヒカルさんは当初動画にした予想を直前に変えて馬券を購入しています。

 

ちなみに予想を変えなければ・・・

1047万6000円の配当がありました。。。

 

ギャンブルあるあるですが、これほど精神にダメージが来ることはありません。

 

 

そこに期待していた2名(おばあちゃん、店長)の外れが重なり、動画にする気力が無くなった・・・。

 

この可能性が一番高いのではと思います。

 

しかし、負けっぷりを晒すのも動画としてはおいしいので、何故公開していないのか疑問が残ります。

 

また、結果の動画を出すと言っているので、動画を出さないと視聴者には(?)しか残りません・・・。

 

 

3.購入して当たったため、所得隠しをしている。

競馬の馬券購入資金は経費として計上できます。

つまり動画企画費として計上し、税金対策ができます。

 

外れた場合は経費として計上し税金対策。

当たった場合は、黙っている。

 

それができてしまうのが、競馬です。

 

 

僅かな可能性として、店長が当たっていた場合・・・1309万円

おばあちゃんが当たっていた場合・・・2619万円

2人とも当たった場合・・・3928万円

 

の可能性があります。(当初言っていたBOX数で当たりを購入していたら。可能性は低い。)

 

 

当たっていた場合、所得を申告するよりも黙って懐に入れた方が、得です。

犯罪ですが・・・。

 

 

まとめ

以上が予想になります。

あくまでも予想なので、実際のところはヒカルさん達にしか分かりません。

 

 

結果をしっかりと公表していかないと、こういった根も葉もない噂を立てられてしまいます。

 

ネットではさらに酷い噂も飛び交っています。

・実際の馬券は全て偽物だ!

・本当は馬券なんて買っていない!

・1000万円の札束も偽物だ!

 

 

可哀想だけど、仕方ありません。

 

個人としても1ファンとして、結果を知りたいものです・・・。

 

 

 

ちなみに、ブラックに近いグレーなVALUで集めた金額は、約4000万円。

 

これでトントンといったところでしょうか。。。

 

 

 

正直、ヒカルさんはギャンブル依存状態になっているので・・・

 

今後の動向が心配です。

 

 

今後も競馬の企画はやると言っているので、競馬の怖さ、そしてギャンブルの怖さを世間に知らせてもらえればと思います。

 

 

 

※この記事はあくまで予想です。

 

たけし

 

追記(1/11)

2018/1/9に結果の動画が公開されました!

 

遅れた理由は・・・ただ年末年始忙しかっただけ・・・

さすがです。

 

さらに・・・

今回結果発表した600万円の他に、別に500万円買っていた事も告白・・・。

 

ホープフルステークスだけで、1500万円負け。

 

2017年4レースで4500万円負け・・・。

 

 

予想の斜め上を行く、さすがカリスマ!

 

 

 

僕のツイッターはこちら

たけしツイッター

 

【超ローリスクで仮想通貨投資】 モッピー!お金がたまるポイントサイト 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所 【関連コンテンツ】

 - Twitter, YouTuber, その他, ギャンブル依存症, ブラックリスト, 廃人生活, 競馬