30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

70円節約して、7万円失う。。。

      2017/06/17

kozeni

 

こんばんは。

 

借金返済生活、4月はとても危険な状態を綱渡りしています。

4月の頭にギャンブル依存が再発し、バイナリーオプションにより数分で7万円失ってから、なにかおかしくなってしまっています。

「サル以下のギャンブル依存人間」

 

今年の1月末から借金返済に真剣に向き合い、コツコツ積み重ねてきました。

約3カ月かかりましたが、2か月遅延していた返済を、期日通りにまで持ってくる事ができました。

 

返済が軌道に乗り始めたかな?

やっと負のスパイラルから抜け出せたかな?

 

と思っていた矢先の、大失態でした。

数日間相当落ち込みました。

 


 

僕は、仕事の休憩中にコーヒーを1日2缶飲みます。

 

会社の自販機は1缶110円

通常だと110円×2缶1日220円かかります。

それが×20日(1ヵ月)4,400円

 

少しでも節約するために、ドラッグストアで缶コーヒーをダース買いします。

そうすると自販機で売っているものと同じ商品が1缶71.5円で購入できます。

すると、71.5×2缶1日143円。【77円の節約】

1か月2,860円。【1,540円の節約】

 

こんな事をして、必死に1日70円を節約していました。

でも、バイナリーオプションのたった5分で、70,000円を失ってしまって、この頑張りは崩壊します。

 

 

どれだけ必死に数十円節約しても、ギャンブルで一気に数万円失ったら、馬鹿みたい。

 


 

 

ギャンブルとはそういうものです。

 

何年、何十年努力して積み上げてきた、貯金や信用を一瞬にして失ってしまう可能性があります。

 

頑張って、数か月・数年ギャンブルを絶ったとしても、「一度くらい」という気持ちでやってしまうと、また過去に逆戻り。

リバウンド状態で、さらにのめり込み悪化してしまいます。

 

 

ギャンブルは恐ろしい。

もしもギャンブルで生活をする、借金を返済するのであれば、決死の努力が必要。

凡人にはなかなかできない。

 

ギャンブルに生活を支配させてはいけない。

返済をギャンブル頼みにしてはいけない。

日常生活をギャンブル化させてはいけない。

 

 

明日、ギャンブルに対しての見解をブログにまとめようと思います。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ hensai2016.com

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 反省, 廃人生活, 改善点, 日常