30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

金策・お金の作り方~即日から数日、応用編~

      2017/06/24

虎の巻き

 

こんばんは。

 

前回の記事では、緊急にお金が必要になった時の「お金の作り方」「金策の仕方」の基本的な方法についてまとめました。

【前回の記事】

 

 

今日は基本から一歩踏み込んだ、金策を挙げていきます。

応用編と書いていますが、ここまでくると破産の一歩手前まで来ています。

 

前回書いた基本の金策で賄えないということは・・・

売れるものは売った。

人からもお金を借りていて、もう借りれる人がいない。

クレジットカードやローンカードも複数持っていて、どれも枠の上限に到達した。

 

 

こんな状況だと思います。

こうなってくると正直、破産するのも時間の問題です。

 

これ以上傷が深くなる前に一度、やり直しを考えた方がいい段階です。

傷口が浅いうちに治療した方が、治りも立ち直りも早くなります。

 

 

それでも、1カ月だけ切り抜けられれば、この状況から立ち直れる。

そんな状況の方もいると思います。

今日はそんな方向けに書いていきます。

 

 

1.利息のみ支払う、もしくは遅らせてもらう

意外と忘れがちなこの方法。奇策です。

追い込まれるとお金を支払う事しか頭になくなってしまいます。

 

しかし自分が思っているより、融通がきく場合があります。

 

貸金業者の場合、事前に事情を説明すれば、給料日まで待ってくれたり、返済の相談に乗ってくれるところがほとんどです。

事前に相談を行うことで、数日~1週間程度の遅延であれば、信用情報に傷が付くこともないと言われています。

 

一度、休んで体制を立て直すことはとても重要です。

 

メリット:支払う額が最小、返済体制を立て直せる

デメリット:借金が減らない、利息が加算される

 

 

2.街金からお金を借りる

街金という言葉をご存知でしょうか。

街金=闇金

というイメージが強いと思いますが、実際そうではなく中小規模の消費者金融の事をいいます。

 

特定の地域や市街地に根付いて貸金業を行っていることから、街金と呼ばれるようになりました。

しっかりと貸金業の免許も取得していますし、法定金利での融資を行っています。

 

一番のメリットとしては、それぞれの街金が独自の審査基準を持っているという事。

大手の消費者金融がおこなっている審査基準とは別に、柔軟な独自審査をおこなっている業者が多くあります。

 

大手の消費者金融では断られたけれど、街金では借りられたという話は多くあります。

 

注意しなければいけない点として、しっかりと会社の情報を調べてから申し込むというのが大前提です。

しっかりと調べずに入って行ったら、闇金だった・・・では最悪の結末です。

 

下記には、全国的にも有名な街金(中小規模の消費者金融)をいくつか紹介しておきます。

最近の業者は、全国どこからでも申し込むことが可能な業者がほとんどです。

 

【株式会社アロー】


【株式会社セントラル】


【株式会社ユニーファイナンス】


【フタバ株式会社】

 

メリット:柔軟な審査基準

デメリット:借金が増える

 

 


 

ここから先は、さらに破産へと足を踏み入れていきます。グレーゾーンです。

もう後戻りできない方、昔の僕と同様に死ぬことすら考えている方向けに書きます。

 

決して奨励しているわけではありませんし、自分の経験からいっても大反対です。

ほぼ、破産を目の前にした状態です。

 

ただ、明日生きるのにも困っていたり、このお金が準備できなければ死ぬかもしれない。

そんな方に送ります。

 

あまり詳しい事までは書けませんので、そこから先は自分で調べたり、知恵を絞ったりしてください。

 

3.スマホやタブレットを契約して、売却

簡単な流れとしては、携帯ショップに行きスマホやタブレットを契約する。

支払を分割払いにすれば、当日に支払うお金は発生しません。

それを持って、買い取り業者に売却に行く。

 

この流れです。

 

後日、通信プランは解約したほうがよいでしょう。

本体代金を分割して支払っていく形になります。

 

ただ、やっていることは酷いです。

買い取り金額が、トータルで支払う金額の3~4割にしかならない場合がほとんどです。

 

 

4.クレジットカードの現金化

いよいよ最終段階です。

ブラックに近いグレーだと考えます。

クレジットカード会社の規約ではもちろん禁止されています。

 

しかし、カード会社からは分からないですし、ばれることもないので、黙認されている状態です。

「買ったけれど、不要になったから売った」

数回の利用であればこれで通ってしまうのが現実です。

 

 

クレジットカードや携帯のキャリア決済(au wallet,dカード,Tカードなど)のショッピング枠で何らかの商品を買い、それを買い取ってもらうという流れです。

 

もちろん買い取り価格は買った価格より下がりますので、どれだけ高く買ってもらうかがポイントです。

 

新幹線の回数券や商品券などの金券が損が少ないと言われています。

 

買い取ってもらうのは大手の会社がよいです。(金券ショップ)

 

なぜ大手の会社がよいかというと、このクレジットカードの現金化はトラブルに巻き込まれるケースが多発しているためです。

クレジットカードのショッピング枠の「現金化」の誘いに注意-日本クレジット協会-

 

業者に任せず、自分でおこなうのがよいと思います。

 

 


 

 

今回は即日でできる金策方法の応用編についてまとめました。

ここに書いてあることも既に実行済みの方は、状況としてはかなり厳しいです。

 

 

でも日本に生まれているということがすでにメリットです。

日本では基本的人権に守られていますので、様々な救済制度があります。

また借金を帳消しにすることもできます。国が定めている列記とした制度です。

気持ちさえ切らさなければ、また立ち直れます。

 

下記に無料相談できる事務所を挙げますので、是非相談だけでもすることをおすすめします。

 

【街角法律相談所】・・・匿名で無料相談できます。
街角法律相談所

【弁護士法人サルート法律事務所】
弁護士法人RESTA法律事務所

 

 

次回の記事では、

数週間~1カ月程度かかる金策方法をまとめたいと思います。

時間がかかる分、金額としては多くのお金を準備できると思います。

 

【前回の記事】

 

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - クレジット系ローン, サラ金ローン, 人生, 借金に対する知識, 借金に対する考え, 債務整理・自己破産, 地獄の体験, 金策方法