30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

パチンコに行こうとしてしまったけど、財布の中身は3000円。(給料日翌日)

      2017/07/15

bai

 

こんばんは。

 

今日もギャンブル欲と必死に戦っている、たけしです。

 

 

明日、明後日と休みです。

 

仕事中、明日パチンコに行くことを考えていました。

土日は為替相場がお休みなので、バイナリーオプションはできません。

 

行っては駄目だと頭では分かってはいるものの、そろそろ勝てるのではないかという気持ちが湧いてきます。

 

 

僕は昨年の12月に瀕死の状態でパチンコ屋にいって、それ以来行っていません。

正直、精神的にも病んでいた時で、あまり記憶にありません。

 

でもパチンコ屋に行っていた昨年の12月には、負けが連続していた事だけは覚えています。

 

なので、そろそろ勝ちが来るころではないか?

というギャンブル依存者の考え方をしてしまいました。。。

 

 

ただ、昨日振り込まれた6月給料の19万円、全額返済と支払ですでに消えていて、財布には¥3,000円しか残っていなかった。

給料日翌日にすでに残り3,000円は凹むわぁ。。。

 

 

なのでパチンコにも行けませんでした。

良かったのか、悪かったのか。。。

 

 

いや、良かった。

行かなきゃ勝てないけど、行かなきゃ負けない。

今の俺は負けない事の方が大事。

 

 

ただ今心配なのは、お金に少しでも余裕ができた時です。

その時に、我慢できるか。

 

 

日ごろから精神状態を安定させて、考えをしっかりと持っておかないと厳しい。

俺の本当の強さがここから証明されていくでしょう。

 

 

生まれ持っての負け組みなのか。

負け組から何者かに成り上がるのか。

 

パチンコなんかに行っている暇はないだろう、俺。

 


 

自分は物事が順調に進んでくれないと、パニックになって自棄(やけ)を起こしやすいです。

 

 

でも現実はなかなか難しい。思ったように上手くいかないことが多いです。

 

上手くいかない事を前提に、対策を練っていくしかない。

万年負け組で終わるわけにはいかない。

 

 

とりあえず、今週はパチンコには行きません。(行けません)

 

その時間を副業に充てよう。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, パチスロ, 借金返済, 日常, 給料