30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

親から借りた2万円でパチンコを打ちに行った。。。

      2017/07/15

gyannburui

 

こんばんは。

 

 

家に帰ってきてしばらく経ちますが、まだ過呼吸状態。

 

 

返済のためと両親に借りた2万円を持って、パチンコに行ってしまった。

そして負けた。

 

 

自分でも、どうかと思う。

さすがに、なんとかしないと。

人生が終わる。

というか、人間が終わる。

 

というかもう終わってるか。

 

 

今週、昨日までがボロボロ過ぎて、何とか連休最終日に少しでも取り返したかった。

 

 

15(金)がアコムの返済期日で、予定額は16,000円だった。

だけど、返済のためにとっておいた金は、木曜日にバイナリーオプションにつぎ込んでしまった。

 

 

もう自分でも歯止めがきかなくて、昨日全財産のたった7000円を握りしめて、半年ぶりにパチンコへ行ってしまった。

 

しかも打ったのはMAX機。(どうでもいいけど)

絶対勝てないと思っている自分がどこかにいて、だけど止められなかった。

 

 

7,000円はものの30分でのみ込まれた。

 

 

で、今日。

 

 

だめだと分かっていても、衝動は抑えられなかった。

両親に返済のお金だと嘘をついて金を借りた。

借りた金は、今週中に返すからと。。。

 

もう借りる時から、パチンコに行く事しか考えていなかった。

それで勝って、アコムを返済しようと思っていた。

 

 

20,000円も1時間くらいで消えた。

 


 

 

この結果は自分で選んだ行動の結果。

 

ただ自分で選んだ行動の惨めな結果を、こうやってブログで書くのもどうかと思う。

 

矛盾した行動をしてしまっている。

そうすると精神的にもダメージが来る。

 

 

 

やっている事は、完璧にギャンブル依存症。

 

でも自分ではギャンブル依存症だとは思っていないし、いつでも辞められるとさえ思っている。

(これもギャンブル依存症の症状なんだけど)

 

やばいな、完璧にギャンブル依存症だな。

 

 

パチンコはトータルでは絶対勝てないと理解しているので、辞めることはできると思う。

 

こんな様で、説得力は無いけれど。

 

ただ、あと一度だけ勝ちたいとは思ってしまっている。

 

 

 

問題は、バイナリーオプション。

これまで280万円負けていても、まだ取り返せるとどこかで思ってしまっている。

 

 

ちょっとこの数日で、今後の身の振り方を考えようと思う。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - アコム, ギャンブル依存症, ネガティブ思考, バイナリーオプション, パチスロ, 両親, 人生, 借金の原因, 借金返済, 地獄の体験, 廃人生活, 支払予定