30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

自分の卑しさが出た。こんなだから、借金持ちで成功も出来ないんだろうな・・・。

   

 

こんばんは。

 

 

 

ここ数年、自分とかなり向き合ってきました。

 

自分の性格も痛いほどに分かっていると思います。

 

 

 

自分の力の源が、真っ直ぐ(?)ではない事も理解しています。

 

 

 

人から良く見られたいとか、あいつには負けたくないとか、そちらの気持ちの方が強いです。

 

 

 

この失敗だらけの人生、底辺のままでは終われない。

 

スターウォーズの暗黒面よりも圧倒的な負のパワーが俺を動かしています。

 

 

 

 

今日も、そんな事を感じた出来事がありました。

 

 

 

 

たまには両親に夕食を作ろうと思い、買出しに行きました。

 

 

作ったのは、キムチ鍋です。

 

 

 

そんな中、肉選びに時間がかかりました。

 

 

 

国産肉かアメリカ産の肉か・・・。

 

 

 

鍋用の豚肉を2パック買ったのですが・・・

 

 

・アメリカ産2パック

 

・国産2パック

 

・アメリカ産1パック 国産1パック

 

 

で、悩み・・・。

 

 

 

奮発して、国産2パック購入。

 

 

 

アメリカ産と国産の値段の差は1パック150円程です。

 

 

 

まず、買出しができるまでに金銭面が回復してきた事。

そして国産を買えた事。

 

 

ここは喜ばしい事だと思います。

 

 

小さな事ですけどね。

 

 

 

ただ、国産肉を選んだ理由の一つが・・・

 

 

他の奴らに負けたくない。。。

 

 

こんなくだらない感情・・・。

 

 

 

肉売り場で、他の人達を観察していました。

 

 

悩んでアメリカ産を買って行く人。

 

すぐに国産を買って行く人。

 

 

 

独身の中年男性。

 

家族持ちのお母さん。

 

 

・・・

 

たくさんの肉を買って行く人達。

 

 

 

 

それぞれに人生があり、それぞれに悩みや、幸せがある。

 

 

そんな人達の生活を想像したら、涙が出そうになりました。。。

 

 

 

 

暇人か、俺は。

 

 

 

まあ、俺は元俳優・元作家なのでね、人間観察してしまうんです。

 

 

 

 

で、アメリカ産を買うと、国産を買って行く奴に負けているようで・・・

 

国産を買いました。

 

 

 

国産を買った理由の一つです。

 

 

 

 

このブログはそんな卑しい奴が書いているブログです。

 

 

 

ご承知置きください。

 

 

 

たけし

 

 

僕のツイッターはこちら

たけしツイッター

 

【超ローリスクで仮想通貨投資】 モッピー!お金がたまるポイントサイト 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所 【関連コンテンツ】

 - ネガティブ思考, 両親, 人生, 季節, 日常, 現状, 購入したもの, 食事