30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

眠いから、だるいから、面倒だから、仕事に行きたくない

      2017/08/11

neru

 

こんばんは。

 

ただいま深夜2時50分です。

4時間後には起きて仕事に行かねばならない。

 

 

朝目覚ましがなった時、「このまま仕事休んで寝ていたい。」って何度思ったことか。

 

 

まあ、これは誰しも思う事。

借金がある・ない関係ないと思います。

 

 

でもその時に、「仕事に行くか、そのまま休んでしまうか。」

この選択と借金には多少関係が有ると思います。

 

 

借金持ちは、サボり癖、怠け癖、逃げ癖

この三大癖がそろっている人が多いんじゃないかと思う、今日この頃。

 

 

なんたって俺がそうだから。

 

朝、目が覚めた時も、

「まだ、眠いから」「だるいから」「仕事が面倒だから」

こんな理由で仕事をサボってしまうのは、ヤバでしょう。

 

人生に無気力か、鬱病などの気があるんじゃないでしょうか。

 

精神衛生上ヤバい状態。

 

 

ギャンブルばかりやっていると、こういう考えに陥りやすくなると思います。

 

だって、「1日一生懸命汗水たらして働いて、稼げるのは1万円。」

 

「ギャンブルだったら、1時間で楽しみながら1万円以上稼げちゃう」

 

 

。。。

 

 

これは、ヤバい考えです。

借金と、破産と隣り合わせの考え。

 

たぶん、ギャンブルで借金を抱えた多くの人がこんな考えだったと思います。

 

 

俺は、今後はこうならないようにちゃんとメンタルをコントロールしていきたい。

 

もし本当に朝起きたくないんだったら、起きなくても大丈夫なような仕組みを作ってから、やるべき。

稼いでいる、貯金がある、副業収入がある、など・・・

 

 

それもないのに、「面倒だからサボって寝る」のは愚の骨頂や。

 

借金持ちは、身体に鞭打って働くのみ。

 


 

 

そして、今週の目標は

早く寝ることです。

 

1時30分には布団に入り、6時間は睡眠を取る。

 

こんな簡単そうな目標がなかなかできない。

こんな時間まで起きていたら、朝起きれない。身体を壊す。

 

借金返済には、健やかな身体と、精神が必要。

 

今週はこれを第一目標としてみます。

 

 

それでは、全ての多重債務者のみなさん。

iitu

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ギャンブル依存症, ネガティブ思考, 仕事, 日常, 目標