30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

片づけられない人と、借金の関係

      2017/06/13

201212101144

 

こんばんは。

 

今日は一日お休みで、久しぶりに部屋の掃除をしました。

掃除機をかけたのは実に、3か月振り。

 

昨年は借金に追い込まれすぎて、掃除をする余裕が無かった。

今年に入って、掃除をしなきゃと思っていましたが、やれていませんでした。

 

掃除機をかけるのが、3カ月振りっていうのはヤバいですよね。

 

寝る布団の近くに、髪の毛やホコリが散乱していたり。

衛生的にも最悪。

精神衛生にも関係してくるでしょう。

 

いろいろな方の借金返済ブログを読ませていただくと、

借金を抱えている人や、貧乏人には、部屋を片付けられない人が多いということが見受けられます。

 

 

私は前職、東京で不動産関係の会社で働いていました。

その仕事のひとつに、借金で競売にかけられた家の買い取りという事も行っていました。

 

競売とは、簡単に言うと・・・

マイホームの住宅ローンが支払えなくなった方の、最終段階が競売です。

また、家を担保に借りた借金が返済できなくなった場合も、競売になります。

支払えなくなったローンの債権者が、債権回収の為に家を競売(オークション)に出します。

また自己破産をするときも、基本的には持ち家が競売にかけられます。

 

なので、前職では自己破産者と話したり、面会する機会も多かったんです。

自分も多重債務者なのにね。。。

 

そんな中、自己破産をされた方の家や、競売で買った家を訪問すると。

まあ、部屋が汚い。

ほとんどがトップの写真のような、ごみ屋敷です。

 

こんな自分の経験を考えてみても、

部屋の汚さと、借金は深く結び付いていると実感しています。

 

部屋が汚い=余裕が無い、心も荒れている、色々なことにだらしない

 

部屋を掃除することで、精神的にもプラスしかない思います。

今後、部屋を定期的に綺麗にして、良好な精神状態を保ち、借金返済を進めていこうと思います。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ hensai2016.com

 - 借金に対する考え, 借金の原因, 反省, 改善点