30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

気を抜くとすぐに廃人野郎になってしまうから。

      2017/06/17

zibunnwo

 

こんばんは。

 

また新しい週が始まります。

 

本当は働かないで、遊んで暮らしたい気持ちもあります。

クズな考え方ですかね?

 

でも今は借金があるし、なにより働いていなかったら、とことんクズな廃人生活が待っている。

なので今は面倒臭くても、一生懸命働くしかない。。。

 

自分は何度も転職を繰り返しているし、ギャンブルで食べていこうとしていた時期もあったし、

働いていない時期はこれまで何度もありました。

 

真面目に勤め上げてきた方には、考えられない事だと思います。

 

 

その無職の度、朝決まった時間に起きなくても良かったし、何も命令されなかったし、労働をしなくて良かったし。。。

 

今、望んでいる状態を手にしていました。

 

 

でもそのある意味での自由を有効に活用できず、借金、ギャンブル…廃人生活を過ごしていました。

 

 

なので仮に、借金が無くなり、貯金ができ、仕事を辞められたとしても、

また同じ道に行く事は自分にも分かる。

 

 

今は辛くても、一生懸命働く事を学んだほうがいい。

その間に少しづつでも、自分を改善していく。

 


 

 

今は派遣社員として働いています。

なぜ、正社員ではなく、派遣社員を選ぶのか。

 

答えは単純。

 

給料の週払いをやってくれているから。

 

給料日以外の週に2万円まで週払いしてもらえます。

これに何度助けられていることか。

 

といっても、その分月末の給料は下がるし、なんなら銀行振り込み手数料が毎週500円程引かれてしまいます。

損はあります。

 

でも、これしか道がないのも現実。

 

目標としては、返済を軌道に乗せて週払いをしないようにすること。

7月からできればと思っています。

 

本当は4月から前払いはしないつもりだったのですが、給料を給料日当日にギャンブルで使い切った関係で、するしかなかった。

 


 

まあ、徐々に準備していきますよ。

 

今は、最低限の生活を取り戻す。

コツコツと確実に、しっかりと積み重ねていく。

 

その過程がバカバカしくなって、4・5月はギャンブルで人生を取り戻そうとして大失敗。

結局、昨年12月の水準、どん底まで再下落した。

 

 

次は確実に、計画的に、かつ大胆に。。。

もう一度登っていく。

 

 

その為に、3時間後には起きて仕事いっています。

早く寝なきゃ。

 

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, 人生, 仕事, 借金の原因, 反省, 廃人生活, 改善点, 日常, 目標