30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

気になる女子に「ごめん、お金貸して」

      2017/06/12

 

saihunakami

 

こんにちは。

 

今日は仕事休みです。

身体が疲れていたので、良い休息になっています。

 

今、財布に8000円入っています。

 

ここ4・5年くらい、3日以上財布にお札が入っていたことがありません。

もちろん貯金は10年以上していません。

 

「さすがに、それは嘘でしょ」と思う方もいると思いますが。

悲しいかな現実です。

 

基本的に、給料日=返済日で、給料のほとんどが当日に消えていきます。

残った僅かなお金も、ギャンブルで数日のうちに消し飛んでいました。

30歳にもなって情けない。。。

 

なので、気になる女の子と食事に行った時に、ご馳走もできないんです。

男として、情けなかったー。

ギャンブルやっていなければ、コース料理だってご馳走できますよね。。。

 


 

思い出すのは、渋谷の場外馬券場で一人競馬をやっていた時。

 

その日も全財産での勝負。40,000円の金を持って行きました。

案の定負けまして、全財産が残り5,000円に。

そんな時、男友達から電話があって「今日、飲み行かない?」と。

通常だと、お金が無いので断りますが・・・気になる女の子がいたので、行くことにしました。

 

なにがあるか分からないから、5,000円の全財産では心細い。

もちろんおろせる貯金もありませんし、ブラックなのでお金も借りられません。

 

不安を抱えつつ、それでも行きましたね(笑)

 

最初の居酒屋は、割り勘にしてもらって、4000円程。

 

ここで、帰ればよかった。

 

楽しく盛り上がったので、次カラオケに行こうという流れに。。。

残りの手持ち1000円では、普通行きませんよね。

 

でもなぜか行ったんですよね(笑)

 

会計時「頼む、割り勘で1000円以内に収まってくれ。」と思っていました。

でも収まるはずもなく、手持ちが2000円足りません。

 

いざとなったら、男友達に借りるつもりでした。

でも、そいつもギリギリしか持っていなかったんです。

貧乏人には、貧乏人の友達が多いから。。。

 

泣く泣く気になっていた女の子に立て替えてもらいました。

 

情けねぇ~。

 

その時の一気に冷めた、女子たちの目。

当たり前ですよね。

割り勘は百歩譲って良しとしても、男の支払いを立て替えるって。。。

 

その日、競馬行っていなければ、食事もカラオケも全て奢ることできた。

金が無いんだから、計算して行くべきではなかった。

もしくは、居酒屋を出た時点で帰ればよかった。

 

 

僕の恋は外れ馬券と共に、消えていきました。

 

もうこんな情けない想いは嫌だ。


 

3月末には、借金返済を遅延なしに期日通りに支払えるようにする。

4月末には、数万円でもいいから、貯金をする。

これを目標にします。

 

今持っている8000円も、明後日には支払うお金で、しかも給与の前払いのお金だけど、それでも財布にお札が入っているというのは、進歩ですね。

今日・明日でしっかり計画を立てよう。

 

友達と普通に食事に行ける生活に、早くなりたいです。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, ブラックリスト, 友人からの借金, 反省, 地獄の体験, 女性の話, 東京での苦い思い出