30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

母親と話した~誰も子どもがギャンブル依存になると思って産まないよな~

      2017/08/11

 

こんばんは。

 

 

今日は現実逃避と毎日の疲れから、1日中寝てしまいました。

昼の4時に起きて、ご飯を食べまた寝て、また今の時間に起きる。。。

 

 

いや、新年早々なにやってんだか。。。

これじゃあ、頑張っている人との差は開いていく一方だ。

 

 

さっき母親が、

「顔色悪いけど、大丈夫?なにかあったの?」と心配して話しかけてくれました。

 

 

15万円を失った今週あまり寝れていないし。

部屋に引きこもっているし。。。

 

 

たぶん薄々気が付いているんじゃないかな。

俺がこうなる時は、ギャンブルで負けた時だということは。

 

 

逆に元気で、お土産とかを買ってくる時は、ギャンブルで勝った時。。。

 

 

本当に俺は、ギャンブルに感情を支配されてしまっている。。。

 

 

ギャンブル以外にも、この世には楽しい事や素晴らしい事がいっぱいあるというのに・・・

俺は、ギャンブルに支配されてんなぁ。。。

 

 

母親が子どもを産んで、最初に抱くとき・・・

誰もこの子がギャンブル依存になって借金を抱えると思わないよな。。。

 

 

幸せな将来しか考えない。。。

 

 

まして戦時中でもないし、中東のイスラムなどに生まれている訳でもなく、平和な日本にいる。

恵まれているし、普通にしていれば幸せな生活を送れる。

 

 

でも、自分でその幸せを壊しているという現状。

 

 

さあ、さあ、どうする?

 

 

何とかしようと思い、ギャンブル依存症について調べていたら、こんな一文が・・・

 

賭博・ギャンブルは、人の射倖心をくすぐり、時に中毒的な依存状態を招き、破産や人格崩壊に至り、果てには自殺、殺人に及ぶ場合もある。

 

 

ヤバいな今、人格崩壊に向かっているかもしれない。

 

「お母さん、ごめんなさい」

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, パチスロ, 両親, 人生, 廃人生活, 日常, 現状