30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

母を泣かせてしまった~母の口座から勝手にお金をおろした過去~

      2017/06/12

haha

 

こんばんは。

 

今日、明日は仕事お休みです。

休みで時間があると、過去の失敗ばかり考えて、落ち込んでしまいます。

このブログで、かなり借金が原因で起こしてしまった悲しい内容を書いてきましたが、まだまだ止めどなく出てきます。

それほど借金生活の10年間(現在も継続中)は酷いものだったんだな。

過去のブログ記事→「地獄の体験」

 

 

今回は、自分の借金生活の中で一番といっていいほど、酷い話。

母の口座から、勝手にお金をおろした話です。

 


 

これもまだ日は浅く、昨年の12月です。

追いに追い込まれていました。

といっても、ギャンブル(バイナリーオプション)になんですけど。

 

昨年の12月はバイナリーオプションにのめり込んでしまい、

・11月分の給料を全て、つぎ込む

(借金の返済分や携帯代金分も全て)

 

・会社の金の横領未遂

過去の記事→「やってはいけない事。会社の金を?その①」

過去の記事→「やってはいけない事。会社の金を?その②」

 

・闇金からの借金を検討し、電話一歩手前まで

 

こんな状況でした。

 

当月の返済や生活に必要なお金をつぎ込んでしまっていたので、

「バイナリーオプションで取り戻すしかない」

の思考回路のみでした。

 

ありとあらゆる金策方法を考え、

母から勝手に借りるという結論に達しました。

(ブログを書いていて、この世から消えたくなります。)

 

暗証番号は知っていました。

これまで何度も、返済を立て替えてもらっている時に、暗証番号は教えてもらっていたからです。

 

「バイナリーオプションでお金を増やして、気づかれる前に母の口座に戻しておけばいい。」

こんな考えでした。

(口座に戻したとしても、出金・入金履歴で分かるんですけどね。)

 

僕はいよいよ事を起こしてしまった。。。

 

仕事に行ってくるといって家を出、母がパートに出かけた後の時間に家に戻ってきて、

母の部屋の預金通帳・キャッシュカードを探す。

 

それを持って銀行へ、母の預金全額5万円をおろす。

(僕がここ数年で両親の貯金を食い潰してしまったせいで、両親の全財産です)

 

それをバイナリーオプションに全額入金。。。

 

家に戻ってきて、キャッシュカードをもとに戻す。

 

そして、仕事に行ったふりをする為、家を出る。

 

夜帰ってきて、何食わぬ顔で「ただいま~」

 

。。。

 

そこまでした、バイナリーオプションの結果は?

 

母から盗んだ、5万円は10分で無くなりました。。。

 


 

翌日・・・

 

仕事に行ったふりから帰ってくると、

 

母に泣きながら、怒られました。

通帳を記帳しに行って、気づいたようです。

 

僕は、嘘を付きました。

「仕事でどうしても必要だった」

「今週末には返します」

 

その5万円は現在も返せていません。。。


 

母ももうすぐ60歳になります。

 

いまだに週3日、時給700円のパートに行っています。

 

もうパートで働かなくていいよ。

好きなことやっていいよ。

と言ってあげたい。

 

旅行にも連れて行ってあげたい。

 

孫の顔を見せてあげたい。

 

お母さん。

本当にごめんなさい。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 両親, 地獄の体験, 廃人生活