30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

最後の頼みの綱だった同期に見捨てられた。。。

   

 

こんばんは。

 

 

 

以前から何度かブログにも書いています、昔の会社の同期の話。

少し進展がありました。

僕にとっては悪い(?)進展。。。

 

 

 

まあ、自分が行動をなにも起こさなかったので、仕方ないと思いますが・・・。

 

 

 

下記、今までブログに書いた同期との話と、最後の綱である理由のブログ。

一度目を通していただけたら。

 

2016/5/13「同期は会社を創業、俺はブログのコメントと喧嘩。」

2016/7/4「半年ぶりに家族・会社以外の人と会った。」

2016/8/18「これから俺はどうしていくか~本当の目標~」

2016/8/20「これから俺はどうしていくか~本当の目標②~」

 

 

 

簡単にまとめると・・・

 

今から3年ほど前、まだ僕が東京にいた時。

正社員として働いていた不動産会社の同期との話。

 

 

僕がギャンブルとバイナリーオプションにのめり込み、借金まみれになり、家賃を5カ月滞納してそれを両親に立て替えてもらい、実家に逃げ帰って来た頃。

 

 

 

同期はまずは共同経営で副社長に。

そしていよいよ独立して、会社を立ち上げました。

 

 

その立ち上げたばかりの時に、一度会って話をしました。

 

 

 

内容としては、僕がその気なら一緒に仕事をしないか?というお誘い。

 

 

 

同期は本当に優秀で、副社長の時はひとりで年商1億以上を売り上げていた。

 

会社を立ち上げてからも、無借金経営で全国を飛び回って結果を出し続けていた。

 

 

 

そんな同期からのお誘いに、俺は最後の望みをかけていました。

 

 

人生を逆転できるかもしれないと・・・。

 

こんなクズなどん底から這い上がれる可能性が見えたと・・・。

 

 

 

 

まず、収入面でも稼げる仕事であること。

 

本当に自分の努力次第で、年収何千万というのも可能。

 

 

そしてさらに大きな野望へのステップにもなり得る仕事。

 

例えば、その仕事を基盤に、世間に認知される会社に成長させたり・・・

いろいろなジャンルに手を広げたり・・・

エンタメ業界やスポーツ業界にまで進出したり。

 

 

あくまでも可能性の話ですが、そんな夢までも見られる話。

 

 

 

俺が人生をやり直すどころか、目標を達成し、夢を叶えることもできる。

ギャンブルと借金で一度人生を失敗したけれど、そこから這い上がる事ができる。

 

 

 

そんな話を同期からもらっていました。

 

 

 

僕も心の中では挑戦したいと考えていて、いつお願いしようかと心のどこかで考えていました。

 

 

今の借金に蹴りを付け、再度東京に出れる金を貯めてからお願いしようと思っていました。

 

 

 

予定では今頃借金もかなり減って、貯金もできているはずでした。

今年に入ってから、140万円程ギャンブルとバイナリーオプションで失っているので。

 

 

 

 

先日ふと同期のフェイスブックを見たら、

オフィス移転と仲間が数人増えて、これから楽しみだ!という投稿が。。。

 

 

完全に置いていかれた。

 

 

 

会社も東京ど真ん中のでっかいオフィスに移転していたし。

最高の仲間たちと、最高の仕事をしていくと書いていた。

 

 

 

俺の最後の可能性が・・・。

もう遅いか。

 

 

今から準備したって、借金に目途が付くのが10月くらいだからな。

 

 

 

何をやってんだか。

こんなキッカケ、チャンス人生に数回しか来ないぞ。

 

 

それを自ら切り捨てるんだから。

 

 

 

まあ、俺が本気で人生をよくしたい、目標を達成したいと思っていないという事なんだろう。

 

本気だったら、早々に必死で準備するし、同期に連絡とってお願いするし。

 

 

 

派遣のおっちゃん達と一生ネジ締めをしていればいいやと、心では思っているんだろう。

 

 

 

人生終わったかな。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, ネガティブ思考, 人生, 仕事, 借金返済, 東京での苦い思い出, 現状, 目標, 起業