30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

明日は給料日なので、全額ギャンブルに使わないように気持ちを整えておく。

      2017/07/15

kaizi1

 

こんばんは。

 

明日は月末、給料日です。。。

待ちに待ってはいません。

なぜなら全額、返済や支払いに消えていくからです。

 

 

先月は必死に働いた。

時間的には、今までの人生の中で一番働いたかもしれない。

 

 

毎日平均4時間の残業。

汗をかいて、身体をこき使って、面倒くさいと思いながら、イライラもしながら必死に働いた。

 

 

手取り額的には、約25万円。

そこから週払いで受け取っていた6万円を引いた、約19万円が明日口座に振り込まれます。。。

 

 

19万円全てが返済と、支払に消えます(笑)

 

旧携帯滞納分(分割)

30,000円

 

新携帯料金(プリペイド払い含む)

40,000円

 

JCB

40,000円

 

奨学金

35,000円

 

アイフル・プロミス(利息のみ)

10,000円

 

5,000円

 

住民税(滞納分)

26,100円

 

ユーキャン(滞納分)

7,000円

 

以上、計193,100円

 

給料が全て消えていく。

 

こりゃ辛い。

まあ自業自得だから仕方ない。

 


 

4月末はこの全て消えていくのが嫌で、給料全額をバイナリーオプションに充て一発逆転を狙いました。

「いよいよ本日。人生を賭けた勝負。応援お願いします。」

 

 

その結果、給料日当日に全額失うという大失態を犯しました。

「人生終了、消えて無くなりたい」

 

 

 

今回の給料は、しっかりと返済に充てよう。。。

当たり前?

いや、多重債務のギャンブル依存者に、当たり前は無い。

 

 

明日も振り込まれた瞬間に、気持ちが変わるかもしれない。

実際、今日もよからぬ事を考えてしまっていた。

 

 

もう失態は犯しません。

 

 

ただ、なにかの支払を送らせて1万円を作って、バイナリーオプションをやろうと思っています。

 

 

やばいかな?

 

 

7月のバイナリーオプションのテーマは負けない事。

 

 

6月は80時間近く残業をして、10万円を給料にプラスした。

でも、18万円バイナリーオプションで負けた。。。

 

 

これだと残業を必死にやっている意味が無い。

 

 

なので7月は負けないこと、マイナスにならないことだけを考えます。

もし7月、バイナリーオプションでマイナスになるようであれば、バイナリーオプションは辞めます。

 

 

2016年も後半に入ります。

一気にスピード上げて差し切ってやる。

 

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - アイフル, ギャンブル依存症, バイナリーオプション, プロミス, 仕事, 借金返済, 支払予定, 日本政策金融公庫, 給料, JCB