30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

早く50万ペリカを貯めて、1日外出券をゲットしなければ。

   

kaita

 

こんばんは。

 

 

少し前のブログに書きましたが、部署移動してからの仕事がイライラして仕方ない。

「こんなクズどもと仕事してらんねー。【毒舌ブログ】」

 

 

仕事への姿勢に関しては底辺レベルの奴ら。

 

時間が経つにつれて、さらに酷くなっている。

進化している。モンスター化してきている。

 

・指示が出なければ、ボーっとつっ立ている40歳のおっちゃん

→仕事の指示があっても、すきを見てサボっている。みんなで仕事をするときに手を出さない。。。

 

・いつもパニックっている55のおっちゃん

→いつもパニックになりながら、ずーっとブツブツ喋っている。見たって分からない癖にずーっと製品を見ている。

 

・いつもガンを飛ばしている、60手前のジジイ

→最近移動してきた、新キャラ「やる気のないデブ」とずーっと喋っている。

 

・やる気のないデブ

→問題外

 

 

いやーキツイ。

仕事の大変さより、こんな奴らと一緒に仕事をしているのが辛い。。。

 

 

早く辞めないと、人間が腐っていく。

腐った物と一緒に置いておくと、一緒に腐っていくのと同じ原理。

 

 

こんな事を言ってはいけないが、仕事だけでなく私生活も駄目だろう。

でも、結婚はできているし、子どももいる。。。

 

こんな旦那で奥さんは幸せなのか?

俺だったら、こんな父親に育てられたくない。

 

 

 

でも、こんな仕事に関してはクズな奴らも、借金はないかもしれない。

 

であれば、借金がある俺の方がクズなのか?

 

こいつらよりクズなら、生きていく自信が無い。

 

同じ部署にいるという事は、俺もクズの仲間、同類かもしれない。。。

 

 

 

もう今は、できるだけ感情を押し殺して、無になって働くしかない。

 

 

泥のように働く。

 

カイジでいうところの「地下強制労働施設」にいるような感じ。

1050

 

 

仕方ない。借金にまみれているから。

 

早く50万ペリカを貯めて、1日外出券をゲットしなければ。

perika

 

地下の強制労働施設で必死に働き、6ヵ月無駄使いを我慢することで手に入るのが、50万ペリカ。

 

ペリカとは、帝愛グループの地下シェルター「地下王国」における通貨単位です。

 

カイジは仲間と必死に働き、50万ペリカを貯めて、たった1日だけ、地上に出ます。

その地上に出られた、たった1日でギャンブルで人生を逆転させます。

 

良く分からない方は、漫画カイジを読んでみてください。。。

賭博破戒録カイジ1

賭博破戒録カイジ1

 

 

まあそんな訳で、漫画の世界とは違いますが、イライラして辞めたくなるほど職場環境に苦しんでいます。

まさか、辞めさせるための部署なのか。。。!?

 

 

でも、自分にとっての50万ペリカを貯めるまでは我慢する。

今年の11月くらいか。

 

 

そして俺も地上に出て、(東京に出て)

人生を逆転させてやる。

 

 

たけし

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

「イライラする気持ちも分かるけれど、ここが踏ん張りどころだぞ。頑張れ!」と思ってくださる方、

下記ボタンクリックで応援いただけると、励みになります。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ネガティブ思考, 人生, 仕事, 廃人生活, 現状, 目標