30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

家に帰ってきて倒れた。そして、ギャンブル寸前。。。

      2017/06/17

batannkyuu

 

おはようございます。

 

昨日は仕事から帰ってきてすぐに、倒れるように寝てしまいました。

昨日も22時まで仕事。

帰宅して布団にも入らずに意識を失った。

 

これが、泥のように働くということなのか?

「泥水に顔を突っ込んで、泥のように働く。。。」

 

今月は毎日3~4時間、残業をしていています。

 

借金があるので残業するのが当たり前といえば当たり前だけど。

 

普通に正社員でバリバリやっていたら、30歳なんて働き盛りだから、このくらいの残業にはなるでしょう。

 

6月も頑張って働けば、借金返済がかなり楽になる。

 

あと少しの辛抱だ。

 

実は、9月くらいに退職を考えています。

(全ての条件が整ったらだけど。この話は追々)

 

こんなに働くのは最後かもしれない。

 

雇われとしては最後の泥働きだと思って、頑張るか。

 


 

昨日、働いていて、またヤバい思考回路になった。

 

こんなことばかり書いている気がする。

やはりギャンブル依存症なのか?

 

 

土・日曜日休みなので、

「久しぶりに、パチンコ行きてーなー」

とふと思いました。

 

月末に支払うお金がまだ35000円足りていません。

「どう考えてもあと35000円足りない。」

 

手元には、派遣会社に週払いしてもらった、13000円があります。

(これも月末に支払う分ですが)

 

不足している35000円を作る為に、パチンコへ行くことを考えました。

どうせ足りないなら、13000円使ってしまっても同じだと。

 

危ない考えです。

「あぶない刑事」ならぬ「あぶない債務者」

 

昨年12月にパチスロは辞めたのですが、辞める前は連続で負けていました。

 

これまでの経験上、負けが続けばたまには勝てました。

当たり前なんですが(笑)

 

そのたまの勝ちが今回来るのではないかと。。。

(これは確実にギャンブル依存者の考え方です。)

 

まあ、ギャンブルに経験上なんて考えは通用しないし、これまでも同じ考え方で負け続けてきたので、なんとかこの煩悩は断ち切ることができました。

 

 

しかし・・・

 

次に浮かんできたのは競馬。。。

 

「良くパチスロは我慢した。

すごいぞたけし。やれば出来るじゃねーか。

ご褒美に競馬をやるか。」

 

これまた「あぶない債務者」

 

そして、日本ダービーの出馬表とオッズを見てしまっているという状況。

 

普通にいけばディーマジェスティだけど、

 

5 エアスピネル

10 スマートオーディン

 

が気になるではないか。

 


 

まあ、我慢するよ。

 

俺は人生をやり直すんだ。

 

「あぶない債務者~煩悩との闘い~」

 

頑張れ、俺!

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ギャンブル依存症, パチスロ, 仕事, 廃人生活, 日常, 現状, 目標, 起業