30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

多重債務者のギャンブル狂だけど人生を楽しむバカ

      2017/06/17

bakabonn

 

こんばんは。

 

同じ100万の借金を抱えていても、人によって感じ方が様々です。

今にも死にそうで、顔面蒼白な人もいれば、

なんのこっちゃない、ケロッとしている人もいます。

 

100万の借金を抱えている人が、500万の借金を抱えている人よりも、深刻に悩んでいたりします。。。

 

借金の重みは人それぞれ、あと性格にも左右されますよね。

 

 

俺の場合600万の借金を抱えていて、当初は自分に生きている価値なんて無いと思うくらいに、毎日落ち込んでいました。

 

 

でも今年に入って、ブログを書くようになって少し感じ方が変わりました。

借金に慣れたのかな?

 

「もう借金を作ってしまった事実は仕方ない。あとはなるようになる。」

こんな考えができるようになってから、スーッと楽になりました。

 

 

鋼のメンタル。

借金600万あっても、60万くらいに感じれる特殊能力を身につけました。

 

 

多重債務にメンタルをやられて、毎日暗く落ち込んで生きていても、明るく楽しんで生きていても、同じように時は過ぎていきます。

だったら、あまり落ち込まずにやっていければいい。

 

ギャンブルには要注意だけど。

ギャンブルは全てを破壊するから。。。

 


 

今日は数いる派遣社員の中で、俺だけ定時で帰りました。

 

サッカー日本代表の試合があったから。

 

「お前らは働いてろ。俺様は先に帰るぜ」

性格悪いけど、こんな気持ちだった。またクズさが出てしまった。

 

 

本当は借金返済のために定時で帰っている場合じゃないし、派遣としての評価も下がるので良くないのかもしれない。

 

でもたまには気分転換や。

たまには借金なんて忘れよう。

 

実際、借金が無くなることはないんだから、気持ちだけでもたまには忘れてみよう。。。

 


 

自分に厳しい目も持ちつつ、やることをしっかりやったらあとは、借金なんてどうってこっちゃないという気持ちになることも大事ですね。

 

偉そうなこと言えませんが。。。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ポジティブ思考, 人生, 仕事, 借金に対する考え, 日常, 現状