30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

地震とパチンコと命と。。。

      2017/06/16

inoti

 

こんばんは。

 

大きい地震がありました。

被災地は悲惨なことになっています。

朝が来て、さらに悲惨な状況を目の当たりにする事でしょう。

 

自分も2011年に福島で東日本大震災を経験しました。

その時の事は今でも思い出します。

 

少しでも被害が少ない事を願います。

 


 

九州地方を中心に、しばらくは混乱が続くでしょう。

被災者の方はこのブログは見ていないと思いますが、

被災地には混乱に乗じて人間のクズが集まってきます。

貴重品は必ずしっかりと管理してください。

また、震災を使った詐欺も横行します。

冷静になって考えてください。

 

特に、住宅の修理に関して、トラブルが多いようです。住宅の修理を業者に依頼する場合には、次のことに注意してください。
① 訪問販売では、できるだけ契約しないようにしましょう。
② 修理工事を依頼するかどうかは、複数の業者から見積をとる等して、慎重に検討しましょう。
③ 業者の説明をうのみにせずに、本当にその業者がいう修繕が必要かどうかを確かめましょう。
④ 業者から、詳細な見積書、改修計画書、工程表を出してもらいましょう。
⑤ 工事が完了しても、工事代金を全額支払うのは、契約どおりの工事がされているかを確認してからにしましょう。

 

借金がある方は、返済日程の考慮や利子の減額、免除を検討してくれる会社もあります。

諦めずに債務先に相談をおすすめします。


 

 

自分は2011年の東日本大震災の時に、津波にのみ込まれて死んでいく人たちを見て、泣きながらギャンブルは辞めてまっとうな生活を送ろうと誓いました。

自分より若く、自分より夢を持った人たちが、まだ生きたかったのに無念の死を遂げました。

 

自分はその時ギャンブル依存で廃人のような生活をしていました。

そんな死んだような生活をしていた自分が生き残り、夢を持った若者が、手を必死に伸ばしながら死んでいきました。

 

でも、その後辞めれずにさらにのめり込み、借金を膨らませてしまいました。

 

人は簡単には変われない。

命にかかわる事故や天災を経験して、その時は人生変えようと思います。

 

でもそこで変われる人、本気のスイッチが入るのは一部の人。

しばらくの間は頑張りますが、気が付いたら元の怠惰な生活に戻ってしまう。

 

 

今回の地震でも、もっと生きたかった方が、必死に生きていた方が亡くなっています。

この時間ですでに、2名の方が命を落としています。

 

 

もう一度、自分の人生、命、夢、生きがい、これからどうしていくか考えたいと思います。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, 人生, 日常