30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

友人1名の借金完済。一生忘れられない屈辱的な言葉を胸に。

   

yuuzinn

 

こんばんは。

 

今日は3月最終日で、給料日でもありました。

 

今日、友人Bからの借金を完済しました。

「2月末時点の債務状況まとめ」

 

友人Bさんから借りた借金総額は50,000円

昨年の12月に貸してもらったお金ですが、いろいろ分け合って返済の優先度が高い借金でした。

2月末に、25,000円。本日25,000円。

2回に分けての返済でした。

 

昨年の12月は、バイナリーオプションにのめり込んでいて、精神がおかしくなっていました。

「バイナリーオプションでの悲劇」

 

さらに無職の状態で、借金も滞納ばかり、そんな中友人Bに借金を申し込みました。

 

借入理由は嘘をつきました。

ギャンブルが原因などと言えば、お金を借りれないからです。

 

嘘の理由は「体調を崩して退職し働けなかった。。。」

本当の理由はギャンブルです。

糞人間だなぁと思います。

 

 

今回完済した5万円は、何もいわず直ぐに貸していただきました。

まあ、借りたその日に全額バイナリーオプションで失うんですが。。。

 

あの頃の僕は、おかしくなっていました。

 

その数日後、同じ友人Bさんにさらに借金30万円を申し込みました。

 

電話で必死に頼み込みました。。。

「もう、どうにでもなれと思って」1時間以上も電話口で粘っていました。

 

 

Bさんはしぶしぶ了承してくれ、翌日に振り込みを約束してくれました。

 

しかし翌日の朝にメールが入っていました。

「30万円は貸せない。一緒に地獄を見るのは嫌だ。先に貸した5万円はあげるから、金輪際関わらないでくれ。」

 

その時の気持ちがブログにまとまっています。

「金を貸してくれない奴は友達じゃない」

 

 

屈辱でした。

全て自分に非がありますが、Bさんを憎みました。

 

今思うと、この言葉を受けるに値する行為をしてしまっていたなと反省しています。

 

そして、この言葉が立ち直るきっかけの一つとなりました。

正直、反骨心ですが。

 

本当に30万円を借りなくて良かった。

30万円を借りれなかったことで、さらに地獄を見るのですが、

一度地獄の底を見て、もうやるしかない状態になり、借金と真剣に向き合うきっかけとなりました。

 

今日の完済後、友人Bと電話で話をさせてもらいました。

謝罪と、感謝を伝えました。

 

「また遊ぼう」

 

彼はそう言ってくれました。

 

 

友人Bさん。

本当にありがとうございました。

立ち直るきっかけをくれました。

とても屈辱的な言葉ですが、大事にします。

 


 

そんな完済のおめでたい日ですが、自分の甘さを痛感することがありました。

 

これもまたバイナリーオプションです。。。

 

「え?まだやってるの?」

 

そうです。まだ懲りずにやっているんです。

(やり方は変えましたが・・・)

 

今月1か月ずっ~と時間をかけてコツコツと利益を積み上げてきたのに、よりによって月末の数時間でひっくりかえってしまった。

 

甘い。甘すぎる。

完全に自分のミス。

自分をコントロールできなかった。。。

これでは昨年の12月と同じではないか。

 

本日、-14,339円の損失。。。

 

収支に関してはこちらのブログにまとめています。

借金600万返済の為に全力で稼ぐブログ

 

人はそう簡単には変われない。

まして、俺はこれまで散々なことをしてきたクズ人間だ。

これからの身の振り方を真剣に考えよう。。。

 


 

後味の悪い月末になってしまいました。

 

明日から新年度です。

真剣に気持ちを入れ替えて、以前の駄目な自分に戻らないように、自分を律していきます。

 

 

今日は反省の一日です。

 

たけし

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

「クズ人間から頑張って抜け出せよ」と思ってくださる方、下記ボタンクリックで応援よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, 借金返済, 友人からの借金, 反省, 地獄の体験, 完済報告, 廃人生活