30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

友人や親には申し訳ないけれど、もう開き直った。

      2017/08/12

 

 

こんばんは。

 

 

もう追い込まれすぎて、ストレスがかかり過ぎて・・・

 

開き直りました。

 

 

 

全ての責任は自分にあり、両親、友人など自分以外の人に負担をかけてしまっています。

 

自分がしたことで、自分以外の人を傷付けてしまいました。。。

 

 

 

それでも今回極限まで追い込まれたので、開き直りました。

 

すみません。

 

 

もうどうにかなる。

なるようになる。

最悪でも死にはしない。

 

 

こんな考えです。

こうなったら強い。

 

ほとんどの事が大した事ではなくなります。

 

 

すでに守るものはもうほとんどないんです。

 

多重債務者だし、ブラックだし、派遣社員だし、友人もいないし・・・

 

だから、もうどうなっても大丈夫なんです。

 

 

 

でも、僕が開き直るのは意味不明です。

 

今回の全ての原因は自分です。

 

自分で原因を作り、自分で傷口を広げ、他人を巻き込み・・・

 

最後は自分が開き直る。。。

 

 

 

おかしな事をやってるなとは思います。

 

 

でも、こうでもしないと自分がしでかしたことの大きさ、悪さに押しつぶされてしまいそうです。

 

 

 

開き直るって、具体的にどうするかというと。

 

まあ、流れに身をまかせようと思います。

 

 

 

明日、友人の親に電話をします。

 

もう友人とは電話が繋がりません。

友人の父親が窓口になってしまいました。。。

 

以前のブログ

「友人の親から手紙が来た。そして両親に縁を切られるかもしれない。」

 

 

 

僕の親は、直接友人の家に行って謝罪をすると言いだしています。

 

 

それはできれば避けたい。

 

31歳にもなって、60間近の親に頭を下げさせることは避けたい。

 

 

僕ひとりでなんとかできるのであればしたいと思っています。

 

両親が一緒に謝罪に行ったところで、返すお金は無いんだから。。。

 

 

俺が土下座をして済むのであれば、何度でもする。

 

 

でもそんなんじゃ解決しないのは分かっている。

 

心からの謝罪と、なによりお金。

 

 

なるようにしかならない。

 

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, ブラックリスト, 両親, 人生, 借金返済, 友人からの借金, 廃人生活, 日常, 現状