30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

利息や債権会社を悪く言う人がいるけど・・・

      2017/06/17

zikosekininn

 

こんばんは。

 

僕は基本的に毎日借金について考え込みます。

毎日考えていてもどうしようもないことですが、つい考えてしまいます。

ノイローゼになるほどです。

 

でもそのおかげで、借金や、ギャンブルに対して大事な考え・スタンスに気づくことができます。

 

今回も大事なことに気が付きました。

当たり前のことですが、これに気づいている人と気づいていない人との差は大きいと思います。

 


 

今回思ったことは、

借金やギャンブル、浪費は自分の意思で、決定しておこなっているということ。

(病気や、保証人など例外はありますが)

 

当たり前の事なのですが、なかなか自分に落とし込めていない。

 

僕の借金の主な要因は、ギャンブル・浪費・未熟さです。

全て自分の未熟さや弱さが招いたこと。

自業自得です。

 

 

例えば借金について。

お金を貸す会社は、その金利とサービスで商品を提供しているのであり、

そこからお金を借りることを決めたのは、自分です。

広告や宣伝はしていますが、日本国民全員同じように宣伝しているのであって、自分だけ特別に宣伝をされているわけではない。

自分で選んだ事です。

 

これはギャンブルにも言えること。

パチンコ屋やJRA(日本中央競馬会)、FXの証券会社も商品やサービスは提供しているけど、誰も強制的にやらせているわけではない。

自分で、パチンコ台の前に座りハンドルを回すし、馬券を買うし、為替取引をする。

 

浪費も同じ。

収支のやり繰りを考えず、その場の気持ちやストレスに流されて、自分で購入しています。

決して、財布から勝手にお金がなくなるわけでもないし、カードから勝手に支払われるわけでもない。

 

 

自分も含めて、多重債務者に多いのは、

「この会社利息高いなぁ、ふざけるなよ。。。」とか、

「なんで、借金返さなきゃいけないんだよ。。。」とか、

「ギャンブル依存症だから仕方ない」などなど。

 

自分が選んだ道なのに、他者のせいにする事です。

 

その利息、条件でお金を借りたのは自分だし、

借金をするということはそれくらい覚悟のいること。

 

 

全てはこの道を選んだ、自分の責任。

まずは、そこを自分に深く落とし込もうと思います。

 

 

今の現状を作っているのは、過去の自分であること。

最初は、同じような経済状況にいたとしても、必死に働く事を選ぶ人もいるし、先送りにする人もいる。

改善点が見つかった時、すぐに対応をする人もいるし、放っておく人もいる。

数ヵ月後、数年後、差が出てくるのは当然だし、その状況を作ったのは自分です。

それで、他人や環境のせいにするのはお門違い。

 

 

人は弱い生き物なので、他者のせいにしがちですが、

人生を作っていくのは自分自身です。

自分が選んだ借金という道に、しっかりと向き合いたいと思います。

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, ポジティブ思考, 人生, 借金に対する知識, 借金に対する考え