30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

全財産の1000円握りしめてパチンコに行った。

   

 

 

2日連続。

 

 

昨日、半年ぶりにパチンコを打ちに行ってとても惨めな思いをしました。

 

昨日のブログ

「惨め。本当に惨め。。。パチンコに行った。」

 

 

昨日パチンコ屋から家に帰り、ボーっとして、ふと財布の小銭入れを見たら、小銭を足せば1000円あるじゃないですか。

 

 

また今日も行きました。

 

小銭足して1000円を持って。

 

 

 

今日の睡眠時間は4時間。

また朝9時にパッと目が覚めました。

 

 

運よく地元の銀行で、硬貨から札への両替ができ。(手数料で108円取られましたが・・・)

 

 

「もうどうせ金が無くなるなら、全財産ない方がマシ」

という破綻した思考回路で、勝てっこない勝負に出ました。

 

 

 

計画はこう。

 

0.5円パチンコから始め、1円、2円、4円とステップアップしていこう。

 

 

0.5円パチンコは通常の4円パチンコの8倍出玉が出てきます。

 

 

今回1000円勝負なので、4円で考えると8000円という計算。

 

ワンチャンスあるだろうという考え。

 

 

 

パチンコ屋まで車で30分かかる。

車の中は、何も考えないようにしていました。

無の状態です。

 

 

 

最初の0.5円パチンコ。

 

俺は何をやっているんだ?

空しくないのか?

時間が無駄ではないのか?

 

 

という考えは捨て、無を心がけました。

 

 

なんと3000円まで増えた。

 

 

次、1円パチンコにステップアップ。

 

 

「よし、この調子でいけば、2万円を取り戻せるかもしれない。

これが本当の成り上がりだ。」

 

と馬鹿な事を考えて打った結果。

 

 

 

無くなった。。。

 

 

終了。

 

 

馬鹿で、アホで、クズで、情けなく、惨めなので

何も考えないようにした。

 

無を心がけました。

 

 

 

今書いているブログも、極力無の状態で書くようにしています。

 

考えてしまうと、やっていられないから。

 

 

今日、1000円握りしめてパチンコ屋に行って、東京でのある出来事を思い出した。

 

 

 

今から、4年くらい前かな。

 

 

その頃は東京で家賃滞納しながら1人暮らし。

 

今と変わらず、ギャンブルにのめり込んでいて、全財産つぎ込む癖も変わらず。

 

金が無くて、炊飯器をリサイクルショップに売って、1000円作って、5円スロットに行った事を思いだしました。

 

今と全く変わっていない行動。

 

 

 

ちなみに最長で5カ月滞納した家賃は、両親が全額立て替えてくれました。。。

 

今と全く変わっていない。。。

 


 

2日間ずーっとパチンコを打っていたので、肩と、首と、頭が痛い。。。

 

明日は真面目に仕事に行こう。

 

そして無になって働こう。。。

 

 

たけし

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

こんなクズですみません。応援してください。

よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へにほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へにほんブログ村

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, パチスロ, 両親, 人生, 借金の原因, 地獄の体験, 廃人生活, 東京での苦い思い出, 現状