30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

催告書をどこかに落とした。

      2017/06/16

kabe

 

こんばんは。

 

最近、いろいろとうまくいかない事が多いと昨日ブログに書きましたが、

昨日のブログ→「いろいろ上手くいかなくても、アイフルは返済する。」

 

それは、今日も続いてます。。。

 

今日は、仕事着のポケットに入れていた税金の催告書をどこかに落としてしまいました。。。

税金の滞納に対して、最終通告の催告書が来てしまっているのですが、

以前のブログ→「ついに税金の催促が来てしまった。催告書とは?」

時間があったら税務課に電話をしようと思い、ポケットに入れていました。

 

今日は、時間が無く電話できなかったのですが、家に帰ってポケットを調べてみても催告書が無い。

かばんにも無い。

車にも無い。

 

これは、落としましたね。

 

たぶん職場ではないです。

仕事帰りに、ドラックストアとコンビニに寄ったのですが、その時かな。。。

 

住所、名前、滞納額、差し押さえの旨が書かれています。

 

頼む、誰も見ずに捨ててくれ。

知り合いに見られる可能性は低いとは思いますが、心配です。

 

なんでこんな簡単なミスを。。。

 

気を引き締めていかないと。

 

起きてしまったことは、もうどうしようもない。

これからどうするか。

過去起こしてしまったミスは、二度としないように。

 

気合を入れて、流れを変えよう。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - ネガティブ思考, 日常