30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

借金持ちは前向きに生きてはいけないの?

      2017/05/14

yasuu

 

こんばんは。

 

今日は金曜日、明けて土曜日。華金でしたね。

世間の皆さんは飲み歩いているのでしょうか?

見栄を張って、借金して飲み歩いている人もいるでしょう。

借金でタクシーに乗って家に帰っている人もいるでしょう。

気をつけてー!

 

私は、お金もないので家にいます。

 


 

借金をたくさん抱えていると、とてつもない絶望感に襲われる時があります。

自分がこれまで歩んだ人生は何だったのかと考えたり。

人格さえも全て否定されるような気持ちになったりします。

 

人から信頼してもらえないのも辛いのですが、

一番辛いのは、自分が自分を信じられなくなること。

 

作詞家兼プロデューサーの秋元康さんはこんなことを言っていました。

黒歴史は誰にもあります。
そして、学習するんです。
人生は一筆書きですが、
日々の暮らしはデッサンです。
柔らかい鉛筆で何本もの線を描きながら、
輪郭を掴むわけです。
間違った線を引かないようにしていたら、
何も生まれません。
いっぱい間違えなさい。
それから、正しいと思う線を引き直しなさい。
若い時、やってはいけないことは、
“失敗”ではなく、
“何もしないこと”です。
秋元康

 

この借金を積み重ねた10年間、いろんな人に迷惑をかけ、人生のどん底まで落ちました。

この僕の10年の借金生活は確実に失敗です。黒歴史どころでは済まない。

しかもギャンブルが主な原因というところがなおさらです。

 

でも、この失敗を一生引きずって生きていっても、この10年間は決して無くならない。

借金をして、両親や人様に迷惑をかけた事実は消えやしない。

もう起こしてしまった事は、どうしようもないし、どうにもならない。

 

これからどうしていくか。

このどん底生活から何を学び、人生の糧にしていくか。

どうやって、自分を変革して、お詫び・お返ししていくか。

 

このまま失敗借金という鎖にずっと繋がれて、一生を終えたくない。

人生を諦めたくない。

 

まずは、借金を完済すること。

そして、迷惑掛けた方たちにお詫びと、お返しをする事。

同じ失敗を二度としない事。

 

いつの日か、「あの借金生活があったから、今の自分がある」と胸張って言えるように、頑張っていこう。

 

たけし

 

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - 人生, 名言