30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

借金の原因

      2017/06/11

soudanimg01

こんばんは。

2015年最終日になりました。

しっかりと自分の人生、借金を見つめなおして、前向きな気持ちで2016年を迎えられるようにしたいです。

 

私には現在約600万円の借金があります。

【借金の主な要因】

・ギャンブル(パチンコ・パチスロ・競馬)

・バイナリーオプション

・副業

・奨学金

 

ギャンブルは依存症でした。

18歳の時に先輩に連れられていった2円パチンコ。今でも覚えています。最初に打ったパチンコは「必殺仕事人」でした。

ビギナーズラックで勝ったことが悪夢の12年間の始まりです。

そこから12年間勝っていないのにギャンブルを続けてきました。

毎日、朝から晩まで打っていた時期もありました。

パチンコ屋の開店に並ぶという空しさを感じながらやめられなかった。

12年間どれだけ貴重な時間を失ってきたか。。。

 

そのギャンブルの流れから、バイナリーオプションにたどり着きました。

5分で8万勝ち。1日で70万勝ち。こういった経験をしてしまうとマイナスになっているにもかかわらず、止めることはできませんでした。

結果バイナリーオプションをやった2年間で250万円程の損失を出しました。

今の借金のほとんどがバイナリーオプションが原因です。

 

副業とはよくある健康食品・サプリメント・化粧品の販売代理店です。

これもビジネス(利益率)の観点で考えることができず、借金の原因となりました。

 

以上これまでのお金に対する向き合い方、改めて振り返っても後悔しかありません。

子どもでも分かる、収入>支出という基本的なことができませんでした。

借金を返済するために、借金をする。借金を返済するためにギャンブルをする。

そういった悪循環を止められませんでした。

 

昨今、手軽にできる借金を自分のお金だと勘違いしてしまったこと。

ATMで借金をするのに、自分の口座からお金を下ろすような使い方、考え方。

借金に対する考えが甘かったこと。

客観的、ロジカルシンキングができず、期待値の低いものに対して熱くなってしまったこと。

借金・現実から逃げ、自堕落な投げやりな生活をしたこと。

 

多重債務地獄に陥ってから気づいても遅い。

もっと早く気付いて、傷が浅いうちに対策を練るべきだった。

まだ大丈夫と思っていても、すぐ足を捕まれます。

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ

 - 借金の原因