30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

俺はギャンブルで何度、同じ失敗を繰り返すのか?

      2017/06/17

sippai

 

こんばんは。

 

今日は土曜日で仕事休みでした。

今日も休みの日恒例、生きている価値のない廃人生活を過ごした。。。

 

昼3時に起きて、ごろごろ・だらだらする。

そしてTV、飯。

もう夕方5時。

そこからYOU TUBEを見て、また寝る。

起きたのは夜10時。

そこから夕飯を食べ、またごろごろ、TVとYOU TUBEを見る。

そんな感じで、今に至る。。。

 

今の時間まで意味、価値のある事をなにもしていない。

 

ヤバいぞ俺。。。

 

こんなんじゃ人間じゃなくても良いよな。

ただ飯食って、寝るだけなら、猿でも、犬でもできる。

 

少しづつでも良いから、改善していかないと。

 


 

こんなにやる気、生きる気力を奪っていく要因は、

やっぱりギャンブルだよなぁ。

 

 

ギャンブルで負けるというのは、お金だけでなく、自身も失っていく。

精神的にやられる。

それが私生活にも影響するんだろう。

 

 

昨日も、バイナリーオプションで、もう何百回としている同じミスをした。

 

これだけ、決めたルールが守れないということは、どういうことだ?

ボタンを一つ押せば良いだけなのに、それが出来ない。

 

FXなどでは、ストップロス(自動損切り)をあらかじめ入れられるのだが、俺がやっているバイナリーオプション業者ではそれが無い。

だから、自分の意思と手で損切りをしなければならない。

 

事前にその数値も決めて、取引に入っている。

でもその数値が来た時に、損切りができない。

 

で結局、手のつけられない所まで数値がいってしまって、

「戻ってくれ、戻ってくれ」と願うだけの、

よくいうお祈りトレードになる。

こうなったらもうアウト。

 

FXなどでは、そのまま我慢していれば、戻ってくれる時もある。

でもバイナリーオプションは時間が決められているので、ほとんどの場合戻ってくれない。

 

で、結局その負けを取り戻すために、有り金を全てつぎ込む、ギャンブルトレードをしてしまい終了。

 

いつもこんなパターン。

 

これを給料日の度に繰り返している。

 

アホやなぁ。

 


 

・決めた数値で必ず損切りをする。

・予想の動きが否定された時には、早期に撤退する。

・負けは経費と考え、すぐに次の取引や当日中に取り戻そうと考えない。熱くならない。

どんな勝っているプロでも、必ず負ける取引がある。

資金に余裕がないといけない。

・長期的に考える。決めた事をただひたすら行っていくだけ。

プロでも1日単位では、負ける時がある

マシンのように取引をする。感情はいらない。

 

 

上記は簡潔に要点をまとめたもので、さらに細かいルールがあるのですが、

これが守れれば、勝てる可能性がある。

2014年にバイナリーオプションを始めて、膨大な時間と260万円のお金、そしてその利息数十万円をかけてここまでたどり着いた。

 

なので辞められない。

 

あと、GMOクリック証券。

ここに260万円を奪われたままでは、終われない。

 

パチスロ、競馬などのギャンブルは勝てない事、負けを取り戻せないことが分かったから、スパッと諦めが効く。

 

でも、バイナリーオプションは中途半端に勝てる可能性を感じてしまっているから、辞められない。

 

でも勝ちへの唯一の手段である、ルールが守れないんでは、どうしようもない。

 

ルールを守る=勝ちへの道

なのに、一時的な損失が嫌でルールを破ってしまう。

 

資金に相当の余裕を持って、マシンのように取引をする。

この環境を作るしかない。

 

次に取引をするのは、8月かな。

 

本当はすぐにでもやりたいんだけど、このままじゃ何回やっても同じだと思う。

 

勝つために、一旦引く。

体制を整えて、勝負に出る。

 


 

今日は日曜日。

昨日の反省を生かして、少しでも意味ある1日にしなければ。

 

 

たけし

 

【関連コンテンツ】 【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】街角法律相談所

 - ギャンブル依存症, ネガティブ思考, バイナリーオプション, 人生, 借金の原因, 反省, 廃人生活, 現状, 目標