30歳無職の借金1000万返済ブログ

30歳、無職の男がパチンコ・スロット・競馬・バイナリーオプション等のギャンブル、さらにマルチ商法にハマって作った借金1000万円を返済するまでを綴ります。

俺がギャンブルを辞める唯一の方法。。。

      2017/08/07

yuityu

 

こんばんは。

 

 

昨日のブログにちょこっと書きましたが、仕事の休憩中に偶然ギャンブル関係のブログを読んでしまい、今日もまだ気が動転しています。

 

 

かれこれ12年間ギャンブル漬けの生活を送ってきた。

悲しい事に、身体と脳に染みついていて、なかなか真人間にはなれない。。。

 

 

読んでしまったブログは、スロットで生活している人が書いているブログ。

月に平均して70~80万円程利益を出していた。

 

 

たかがこんなブログを読んだだけで、俺ももしかしたら、スロット専業にすれば勝てるんじゃないか?と考えてしまった。。。

月80万円の利益で、1年で960万円。

2年で、1920万円。

 

これができれば今まで12年間の負けを取り戻せるぞ!

しかも、利益に対して税金も取られないし。

 

なんて考えをしていた。

 

 

ヤバいですよね。

こんな考えだから、これまで負け続けてきたんだ。

多重債務者になってしまったんだ。

 

 

 

冷静に、頭を切り替えろ!

 

 

自分はこれまでの12年間、何故ギャンブルをやってきたのか考えました。

 

一番の理由は、お金持ちになりたかった。

 

 

これですね。

 

いや、金持ちになりたいのなら、ギャンブルじゃぁ無理だろ。

なんでもっと早く気が付かなかったんだ?

 

 

 


 

現在の派遣の仕事だと、残業をフルでやって、年収300万円が良いとこ。

 

例えば、上で書いたスロットの専業が上手くいったとして、月80万円×12ヵ月で年収はMAX1000万円程度。。。

 

 

今、辞めるのに苦戦しているバイナリーオプション。

 

これも超絶上手く行った事を想定すると、1日30万円の利益×平日22日=660万円/月

660万円×12ヵ月で7,920万円

20%が税金で引かれるので、年収6,336万円。。。

 

 

 

この可能性を考え過ぎて、今まで辞められなかったんだよなぁ。

 

 

 

こうなったら、年収6000万円を超える仕事をする。

 

 

 

これが唯一のギャンブルを辞める方法。

 

 

 

国会議員の平均年収が2,800万円程。

 

 

内閣総理大臣が5,200万円程度。

 

 

まだまだ、足りない。

 

 

 

弁護士はピンキリ。

最近だと年収300万円の弁護士もいるそう。

 

 

医者(勤務医)だと平均3,000万円。

 

 

 

プロ野球選手?

プロボクサー?

 

 

俳優?

 

 

歌手?

 

 

ヤクザ?

 

 

 

俺には、どれも無理か。。。

 

 

 

 

やっぱり、地道に働こう。

 

 

 

 

年収300万円だっていいさ。

 

 

コツコツやっていくべさ。

 

 

たけし

 

【無料・匿名でできる借金に関する相談はこちらから】あなたの法律相談カフェ 【関連コンテンツ】

 - ギャンブル依存症, バイナリーオプション, パチスロ, 人生, 仕事, 目標, 給料, 起業, 金策方法